くにゃくにゃの麻袋を作りました

昨日の今日ですが、くにゃくにゃの麻袋を作りました

生地は、大昔に買った粗い麻のキッチンリネンで、

何かを作るのに半分使った残りを使います

残り布のため、若干小さめの袋になります

縦32cm 横35cm マチナシ です

取っ手には、リネンのテープがあったので、これを

使ってみます

本来は、半分に折って使うバイアステープかも

しれないけれど、厚地なので取っ手に

ちょうど良いんじゃないかと思います

チェック&ストライプのぶたさんのタグをつけます

かわゆいでしょう

両脇の裏の始末ですが、粗い生地でほつれ易いので、

縫い代は、丸め込んで縫い付けました

補強もできて一石二鳥です

裏もつけず、マチもつけないのですっごく簡単

あっという間に出来上がりです

ぶら下げるとこんな感じです

もう少し取っ手が短くても良かったですね、難しい!

こういう袋は、畳めて軽いので、バッグの中に入れて

持ち歩き、エコバッグとして使えて便利だと思います

自己満足ですが、なかなかよくできました

今日は朝の「ひよっこ」がミサイルのせいで中止に

なりましたが、昼観れてよかった

今日初めてお目見えしたのか、私が気付かなかっただけ

なのか、みね子の部屋の入り口に掛かっているのれん、

ご覧になりましたか?

かなり可愛いと思います

派手な柄の生地で、丸く、大き目のボンボンリボンで

縁取りすれば良いので、作ってみようかしら、、

なんせ、布がいっぱいあるもので

私の愛用しているミシンたちです(右はロックミシン)

両方とも、ユザワヤで洋裁を習う時に購入したので

もう20年以上経っています

ロックミシンは壊れかけていますが、買えないので

だましだまし使っています

このミシン台にしている机は、幅1m、奥行き45cmで、

ちと大きい為、新居には入らないと諦めていましたが

やはり、ミシンが大好きなので、いつでも使えるよう、

この机も持って行くことにしました

狭くなりますが、なんとかレイアウトできそうです

 

今日は、麻の布でトートバッグを作っていました

写真右に見えるのは、麻のリボンでずっと昔に買ったもの

ですが、これに似たものを取っ手にした、くにゃくにゃの

麻バッグが売られているのを見て、トートバッグ作ろうと

思い立ちました

あんまり簡単なのは嫌だと思うのが悪い癖で、

裏地をつけようと思います

表地は麻100%で少し光沢のある生地、裏地は柄物が

良いですが、取っ手のオレンジストライプに調和する

柄となると、あまり派手なものではいけません

色々持っている中で、この花?柄の生地に決めました

裏地をつけるとなると、ポケットもつけたくなります

すると、チェック&ストライプのタグもつけたくなり、

表のワンポイントに使う予定のルクルゼ鍋風の

アップリケとお揃いの鍋のタグをつけてみました

そもそも、チェック&ストライプのタグは、この鍋柄が

最初の出会いでした

可愛いです

マチもあった方が使いやすいよね、と5cmのマチを

つけました

表地と裏地、両サイドの縫い代を、5cmくらいしつけ糸で

縫い合わせて、固定させます

裏返しをしたところです

表のワンポイントですが、鍋のアップリケより

合うものはないかと、ちょっと他のものもあわせてみます

犬も可愛いし、ひつじもいいですが、子供用ではないので

やはり、鍋のアップリケにしましょう

バッグの上部に、接着芯をアイロンで貼ります

どうしてもしっかり作ろうとしてしまいます

(麻リボンの取っ手だからしっかりしてなくていいかも)

バッグ上部です、鍋のタグが可愛いでしょ

こんな感じに表地と裏地を合わせて、しつけして

アイロンをかけてから、ミシンで縫います

麻リボンをこんな風にミシンで縫い付けました

鍋のアップリケも、ミシンで縫いました

はい、出来上がりました

ぶら下げるとこんな感じ

置くとこんな感じ

まあまあでしょうか

マチをつけるとあか抜けない気がするけど、

使いやすさ重視ってことで

出来上がり寸法は、縦29cm 横33cm マチ5cmです

次回は、くにゃくにゃの麻袋作ります

24時間ゴミ出し可能マンションでのゴミ箱を考える

このゴミ箱は、19年前に購入した無印良品のものですが

見た目も良く、省スペースで、気に入っています

ちょっと支えが頼りなくて、1か月に1度くらい、

上の箱が落ちてくるところが玉に瑕ですけどね

今でも売っているところは、人気商品だってことですね

写真では、上の箱の方が大きく見えていますが、

下の箱の方が上より1.5倍くらい大きいです

上の箱には生ゴミ、

下の箱にはプラスティックゴミを入れています

今のマンションは、24時間ゴミ出し可能なので、

こんなに大きなゴミ箱はもう必要ないのですが、

エントランスがあちこちにあって、必ずしも

ゴミ集積場のある1階から出るわけではないので

出かける度にゴミ出しができないのが悩ましいところ

ですから、今まで通り、この2段ゴミ箱を愛用中

プラゴミは、下のゴミ箱に2~3週間ため込んでから

捨てていますね

贅沢な悩みかもしれませんが、ちょこちょこ

出しにいくのは、結構面倒なものです

来年入居予定のマンションは、24時間ゴミ出しは勿論

各フロアにもゴミステーションという集積場があるんです

毎日お掃除の人が各フロアのゴミステーションからゴミを

集めて1階の大ゴミ置き場に持って行ってくれるのだそう

そこまでしなくて良いのに、、と思いますけどね

でもせっかくなので、ゴミステーションを

ゴミ箱替わりに利用するのが賢いんじゃないかしら

家のゴミ箱は1個だけにして、瓶も缶もプラも生も、

小さい袋に小分けにして、

出る度にゴミステーションに持って行くというのは、、

そうすると、この19年選手のゴミ箱は、上の箱を廃棄して

下の箱だけ持っていきましょうか

たぶん、サイズ的に下のは粗大ごみになるので、

捨てられないですから

エックス型の金属の支えは、なんとかして

30センチ以下に曲げて廃棄しなくては

粗大ごみサイズの物はもう買わない!というのも

今後の大事な方針です

 

ヘアードライヤーが壊れたので買い換えました

もう1か月以上、ドライヤーの調子が悪く、だましだまし

使っていましたが、昨日、とうとう冷風しか出なく

なった為、新しいものに買い替えることにしました

♪20日、30日、5パーセントオッフ♪ という歌が頭に

浮かび、イオンは今日5パーセントオフだわ、と

近くのイオンに見に行きました

はっきり言って、ドライヤーには何の思い入れもないので

温風が出れば、何でもいいと思っています

とは言え、テスコム、コイズミ、パナソニック、

1000円台からありますが、

安ければいいってもんでもなくて

そこそこのものが欲しいのです

テスコムの安いものは、音がすごくうるさかった

覚えがあるのでNG

今迄コイズミだったので、また同じでいいか、でも、つい

パナソニックに目が行ってしまいます

結局、候補は、パナソニックの、通常3980円が

スペシャル価格2980円になっているNE28と、

よりコンパクトなNE18、2980円

どちらもマイナスイオンが出るらしい

マイナスイオンとは、静電気を抑え、髪がサラサラに

なるのだそう

他に、ナノイーっていうのが、髪のうねりをおさえ、

しっとり、サラサラでまとまる髪に仕上げるそう

でも、この機能付きのドライヤーは1万円以上します

ドライヤーで乾かしながらそんな効果があるなど、

あまり信用していないのと、私の髪は、もともと細くて

サラサラ、癖無しなので、とりあえず、2980円の

マイナスイオン付きにしましょう

でもどっちにしますか?

NE28には速乾ノズルがついていて、NE18は18g軽い

でも、もともとの値段はNE28の方が1000円高い

「軽い」ということが、どんなものでもかなり重要だと

わかっているものの、結局値段のお得感に負けて、

NE28を買いました

お値段は、2980x1.08=3218 5%引きなので

3218-161=3057、更に買い物袋持参で -2円で

3055円、15P付くので実質3040円となりました

でもね、使ってみたら少し重かった

そして、アマゾンで探したら、NE28が2800円で

NE18が1675円+350円(送料)=2025円でした

う~ん、同じものでもこんなに値段が違うとは!

もし時間的に余裕があれば、近くの店舗で実物と値段を

見て、アマゾンの値段と比較して、

安い方を買うといいですね

今回は、アマゾンでNE18を買えばよかったかな?と

思うものの

送料350円をなくすために、何か不要なものも

買ってしまったかも、と思うとこれでよかった

それより、買った後は、もう他の店の値段など、

見ないことです

 

イギリス式アンティークなインテリアは素敵ですが無理

このところ、続けて井形慶子さんのイギリス式の

家関連の本を図書館で借りて読んでいます

前回「イギリス流ちいさな家で贅沢に暮らす」を借りて

著者が、イギリスに通い続けて30年以上経った2009年に

ロンドンにフラットを購入して、低予算でリフォーム、

インテリアを揃えたということに興味を持ち、

この「イギリス式シンプルライフ」を借りました

と言っても、築120年のフラットの改装ですので、

日本の新築マンションには、参考にならないんですけどね

それに、もう家具を買い換える予定もありません

でも、とにかくたった150万円でこんなに素敵に

改装されたなんて驚くばかりで、見るだけで楽しいです

150万円は工事費の他、家具も含めた金額というから驚く

ゲートレッグテーブルと呼ばれる折り畳み式テーブルは、

よくロイズアンティークスなどで、

10万円以上で売られてますが、井形さんは、

イギリス、リンカーンシャーのアンティークフェアで、

7000円で手に入れたのだそうです

7000円ですよ!

そして、ヴィクトリア時代の小さな暖炉は1万円

その他の家具も同様にすごく安く手に入れています

古道具屋でかき集めてきたような家具の数々ですが、

こんなに素敵なのは、ケチで合理的というイギリス人が

ものを大切に人から人へ受け継いできたからこそ

日本との文化の違いを感じます

イギリス式アンティークは、イギリスに住んでいれば

誰にでも安くできるインテリアですし

ヴィクトリア時代の古い家にこそ合うものですから

いくら憧れても、日本で高~いお金を出して揃えるのは

ナンセンスですね

アンティークキルトも、高価でも皆が欲しがるそうです

130年前の未使用のキルトが11万円って、、、、、

イギリスって雨が多くて、日照が少ないのでしょう?

布ものはジメジメしないのかな?

ダニやカビが超怖いので、アンティークキルトだけは

絶対に無理です

昔の職場に、趣味が一貫して高級好みの先輩がいて、

カルティエのゴールドの時計、ケリーバッグ、バレン

シアガのカシミヤコートで通勤されて、歩く不動産と

呼ばれていましたが、古くて狭い賃貸マンションには、

パリやロンドンでコツコツ買い集めたアンティークの

家具が詰め込まれているらしいと噂されていました

その方が(随分前の話ですが)とうとう新築マンションを

購入し、私たち招待されたんですけど、その見事な

アンティーク家具の数々にはホント、溜息が出ました

カーテンは、深い青色の高そ~うなビロードでした

私には真似できませんが、一貫した、ブレない趣味、と

いうのは、結局は無駄買いをしないので正解ですね

 

ジュリー~ 再び

一昨日の大田区の花火大会は、晴れ祈念も空しく

雨の為中止になりました

そこで、川崎のS先輩宅では、急きょ

「ジュリーのお宝映像ビデオ鑑賞会」が行われました

そのビデオは、25年ほど前に、NHKBSで丸一日放映して

いたという沢田研二特集で、S先輩が、会社の隣の席の

おじさんに頼んで、おそらく奥さんが録画してくれたと

いうものです

今やどの家庭でも無くなりつつあるVHSビデオデッキ

ですが、さすが、筋金入りのジュリーファンであるS先輩は、

ジュリーのVHSを観るために、立派な新しいビデオデッキを

お持ちでした

ジュリーは1948年6月25日生まれの69歳、やだ、うちの母と

誕生日が一緒です、スミマセン

ジュリーに目覚めてから、YouTubeを観まくっていた私

ですが、この秘蔵ビデオはすごい!まさにお宝です

25年くらい前、44歳くらいのジュリーが過去の映像を

振り返りながら、裏話などを語ってくれるんですよ

このときは、まだカッコよかった

そして、さすがにNHKさんですから、ジュリーが最後に

出演した1989年第40回までの全ての紅白歌合戦での

ジュリーの歌唱を見せてくれるのです

参考:NHK紅白歌合戦出演者・曲目一覧

このビデオ、細切れにしてYouTubeにあげたら稼げる

だろうなと思いますが、方法がわからない私たちです

このビデオを観てわかったことは、

ヒデキの「ローラ」はジュリーの「ニーナ」の真似、

衣装も髪型もジュリーにそっくりじゃない!ってこと

(ジュリーはこの歌で、燕尾服の後ろのポッケに鳩を

隠し持って飛ばすんですが、フンを飛ばされる苦労が

あったそう)

ヒット曲は、1970年代以前だったってこと

80年代以降は、ナベプロからの独立とか離婚とか

いろいろあってヒット曲がないのだ

1989年の紅白で歌った「DOWN」なんてファンしか

知らない歌じゃなかろうか

それでもジュリーは、新曲を出すことにこだわり、

今も出し続けているのだそう

最近のコンサートでは、自作の原発反対ソングばかり

聴かされるそうで、ファンが「ヒット曲歌って」と

叫ぶと「帰れ~」って怒られちゃうんですって

私の中のベスト3は、

1位 ストリッパー

2位 ダーリン

3位 カサブランカダンディー

そして番外は、題名忘れましたが「ハーハーハー」って

言うやつ、脳裏にこびりついています

昔の映像を観ながら、ジュリーの50周年コンサートに

行きたい気持ちになりましたが

「このジュリーじゃないのよ」という先輩の声に

我に返った私

歌声は昔のままだそうなので、昔の映像をバックに

流して、ヒット曲も歌ってくれればいいのにね

潔く花火は諦め、ジュリーに酔いしれた夜でした

 

シャトルシェフで花豆を煮ました

これは、真空保温調理器「シャトルシェフ」

ほぼ、黒豆を煮るため専用の鍋となっています

この鍋で煮ると、黒豆がぷっくりつやつや、とても

美味しく出来、お正月以外でもちょくちょく作ります

今日は、花豆を煮ようと思います

附属の本には、花豆の煮方が出ていないので、金時豆の

作り方を参考にして、作ります

花豆は、昨晩から水につけて柔らかくしています

まだ味付けはせず、花豆100g、水3カップを

オーブンシートで落としブタをして、火にかけます

うちはクッキングヒーター(IHでもない)なので、

極弱火ができない為、鍋のおしりをずらして、

ふきこぼれないようにします

時々向きを変えて、均等に火が回るようにします

沸騰したら5分煮て、火からおろして保温器に入れます

こんな感じです

これに保温器の蓋をして、50分おきます

50分後、豆の硬さをチェックしたら、まだ少し

硬かったのでもう一度火にかけて、沸騰させ、

保温器にもどして、更に30分ほどおきます

豆が十分柔らかくなったので、これから味付けです

てんさい糖 80g、玄米水あめ 大さじ1、水2カップを

鍋に入れて火にかけ、沸騰したら豆をいれます

(ヘルシー志向なので、白砂糖は使いません)

弱火で3分加熱して、また、保温器に戻して30分おきます

もたもたしていたら40分経過、保温器から出して、

この状態で1時間以上おいて、出来上がります

ふっくら美味しく出来上がりました

甘さ控えめです

今晩は、大田区の花火大会、毎年恒例で

川崎の先輩のマンションから花火鑑賞をさせて

いただいています

花豆持って行きます♡

ずっと雨なんて降ったことがないのに、外は雨が

ジャブジャブ降っています

でも、集まるメンバー全員、ピーカンお姉さん

ばかりなので、きっと、

花火の時間になったら止むと思います

 

アイロンは全体重をかけて

ふと、姉のアイロンをかける姿を見て驚きました

椅子に座って力を入れず、アイロンを左右に軽く動かし、

何往復もさせているのです

何か言うと喧嘩になりますので、何も言えませんが、、

アイロンのかけ方って、学校の家庭科の時間でも

教えてもらっていない気がします

ですから、皆、それぞれ独自にかけていますよね

私は、昔、ユザワヤで洋裁を習った時に、先生に

「アイロンは、全体重をかけてしなさい」と言われました

それまで、どんなかけ方をしていたか覚えていませんが

ユザワヤの先生に全否定されて、正しいかけ方を

教わりました

まず、椅子に座っていては、力が入りませんからNGです

床に座って前かがみだったら、OKだと思います

生地に合わせた温度で、力を込めて、しっかりアイロンを

隅々まであてておさえる、1回かければよいのです

プロは、スチームアイロンも使わないんですよね

ユザワヤにあったアイロンは、その名の通り、昔ながらの

鉄の塊のようなアイロンで、スチームはかけません

スチームの装置は別にあって、何だかすごく仰々しい

機械だった気がします

何でも欲しくなる私は、鉄の塊のようなアイロンを

買おうと思いましたが、すごく高額だったので

諦めた覚えがあります

洋裁の過程では、アイロンかけはとても大事で、ちょっと

縫ってはアイロンをかけ、またちょっと縫ってはかけるの

繰り返しでした

洗濯物のアイロンかけも、正しい方法でキッチリ、

パリっとかけたいものです

愛用のアイロンはこれ、パナソニックのコードレスです

もう、5年くらい経ちますが

コンパクトで軽いし、先が尖っているので角の

アイロンが綺麗にできて、使いやすいです

そうそう、コードの収納ですが、少しひっぱると

中にひゅるひゅると巻き取られていくのですが、

どこかで引っかかって10cmくらい入らなくなった

ことがありました

コードが全部収納できていないとフタもしまらない為

困りましたが、最近やっと原因が分かりました

コードがよれていたのです

1箇所ちょっとよれているだけで、コードの巻取りが

うまくいかなくなるようです

 

賞味期限切れの非常食「きなこ餅」を食べてみました

賞味期限が2016年3月17日だった「きなこ餅」です

5年保存ですから、6年半前のもの、と思っただけで

気持ちが悪いですが、勇気を出して開けてみました

中には、乾燥したお餅が10個、プラトレイに入って

いて、割りばしと、きなこが2袋

お餅のサイズは、4x5x0.5cm、ファンデーションの

パフみたいな感じです

手前のお餅3個を水でもどしてみます

お水を8分目まで入れて、1分間待ちます

(お湯やぬるま湯はNGだそうです)

1分経過後、お箸でつまんでみると、くにゃっと

いい感じじゃないですか

6年半経ったきなこも、見た目大丈夫そうでしたので

かけてみたら、全然美味しそうです

きなこには、お砂糖が混ざっていますが、甘さ控えめで

かなり美味しくいただけました

非常食で気になるのは添加物ですが、このきなこ餅には

甘味料のトレハロースが入っているだけで、後は

大丈夫、トレハロースは、麦芽糖を酵素で処理して得る

もので、きのこやエビにも含まれる(自然界に存在する)

ものなので、安全性に問題はないため、ヨシとします

一袋420円もしますが、アルファ米よりこちらの方が

食べられそうなので、非常食としてまた備えるつもりです

お口直しに、昨日買った茶器で煎茶を淹れてみました

昔買った備前焼の急須を湯冷ましにして、

以前行った、福寿園の煎茶セミナーで習ったうろ覚えの

知識で、沸騰させたお湯を十分冷ましてから

注ぎました

ちゃんと最後の1滴まで注がないといけないのよ

このお急須、穴が上にあるのに、ちゃんとそこから

お茶が出てくるのが不思議です

そして、全く液だれしないところもビックリ、優秀ね

ひとしずく」という商品です

美味しく淹れられました

日本酒を入れて楽しむ方もいるそうですよ

 

パンダの赤ちゃん名応募して、元町で天丼食べて茶器買いました

今日8月10日は、パンダの赤ちゃんの名前募集の締切です

皆さん、応募されましたか?

私はもちろんしました、タダで参加できるものは、

なるべく参加しようと思っていますので

何にしたかと言いますと、、、

シンシンとリーリーの赤ちゃんなので

「シーシー」

きゃわいいでしょう~

採用されたら抽選で何か貰えるらしいです

今日はその後2か月ぶりの美容院へ、白髪を染めると

5歳は若返ると思うけど、いつも伸び放題、白髪まみれに

なってからやっと行きます

いつも行く美容院は元町にあります

ちょうどお昼時に終わったので、以前から気になっていた

天ぷら屋さんに、ひとりで入ってみました

天咲」という店ですが、1年前にできたそうで、

目の前で天ぷらを揚げてくれて、ランチの天丼1000円、

ひとりだったので、恥ずかしくて写真を撮らなかったのは

失敗でした、撮ればよかった

後から入ってきたおじさんが「写真撮っていいですか?」

と独りで言いながら、嬉しそうに撮っていました

天丼には、えび2本、なす、サツマイモ、ししとう、鶏肉

のり?が乗っていて、量は少なめですが、ちょっと甘めで

とても美味しかったですよ

他に、コースが、一番高くても2000円なので、目の前で

揚げてくれるのに、リーズナブルで良いと思います

食後、MWL STOREという素敵な雑貨屋さんに行き、

前回買わずに帰った、茶器を買ってしまいました

色は、白と青磁とこの焼き締めの3種類あって、迷いに

迷って、コレにしました

小さくて可愛いでしょう

前回無かった、素敵な湯冷ましもあったのですが、

ぐっとこらえてこれだけを買って帰りました

玉露を上手に淹れたい、フタがないけど大丈夫?

天咲もMWL STOREもJR石川町駅の裏口の方から出て、

リセンヌ小路という一角にあります

横浜に住んで何十年にもなりますが、この一角は、

前回先輩に連れてこられて初めて知った場所です

良さそうな店がいろいろあって、

お気に入りになりました