ユニクロイネス 2018春夏で買ったもの

 

母が退院してしまったため、毎日ご飯作りに

通う日々です。

17日間の入院で、すっかり脚の筋肉が落ちて

歩けなくなったけれど、なんとかデイサービスに

通えるくらいに回復して欲しい。

そんな母の世話をしつつも、自分の楽しみも

忘れてはいけない、と時間を見つけては

お買い物などに出かけるようにしています。

ネットを見ていたら、ユニクロイネスの春夏ものが

発売になったことを知り、サイトでチェック。

あれは4年くらい前だったでしょうか、あれもこれも

気に入って、たっくさん買い込みましたが、

今、手元に残っているのは、シルクのブラウス2枚と

シルクのトップス3枚のみ。

あとは、そんなに着ないうちに処分しました。

それ以来、ユニクロの服はもう買うまいと

固く心に誓ったものでした。

さて、今日、マークイズのユニクロに行ってみたら

今季のイネス、

結構かわいいものがありました。

赤いボーダーの半袖Tシャツや、レーヨンの開襟

ブラウスなど、欲しくなったけれど一旦買わずに

帰ることにして、買わないと誓った服以外で、

パジャマとスカーフを買いました。

パジャマは、レーヨン100%で、小さいドット柄、

しなやかな肌触りで、なかなかよいですよ。

2990円でこのクオリティというのは、ありがたい。

<3月2日追記>

早速着て寝たら、なんだか変な臭いがして

眠れず、夜中に着替えました。

洗濯したら臭いは少し消えましたが、

レーヨンなのでガバガバになり、アイロンを

かけることに。やはりユニクロは、、、   

左のスカーフは、50x50のプチスカーフ。

柄をアップにすると、

ベージュに赤のお花柄がとっても可愛いです。

シルク100%で、1990円也。

このシルクでブラウス作ってくれれば良いのに、

ないのがすごく残念です。

街には、きれいな春物のお洋服が沢山出ていて

気持ちも明るくなりますね。

早くコートを脱いで、歩きたいなぁ。

洗濯機が壊れちゃったの巻

一昨日のことでした。

2か月ぶりに洗濯槽クリーニングをしたら、

ピラピラワカメが結構たくさん出たので、

何度も何度も一時停止して、

網でピラピラワカメをすくい取ったんです。

(なかなか楽しい作業なの)

そしたら、給水が止まらなくなって、

エラーコードE1が出た。

水は洗濯槽満タンに入っている状態でした。

もう、クリーニングも最終段階だったので

終了させるために、脱水したら成功。

壊れたかなと思ったけれど、諦めきれず

もう一度、空で運転させてみたら、

やはり、給水が止まらなくなって、

洗濯機の下の隙間(写真のグレーと白の間)から

水が漏れだしました。

仕方ないので、また脱水して、翌日、

一晩休ませたから直ったんじゃない?と

よせばいいのに洗濯物を入れて、

回してみました。

しかしやっぱり給水が止まらない。

観念して、メーカーの修理相談窓口に

電話してみました。

すると、ON/OFFを何度も繰り返したら、

そりゃあ壊れるだろう、って感じでした。

今回は、20回くらいやっちゃったからなぁ。

この洗濯機、2014年7月購入だから、

まだ3年7か月なんです、そして、どうせ7年で

買い替えだからと、延長保証にも入らなかった。

修理費用を聞くと、出張代1万~2万、水漏れ修理が

1万2千円~1万6千円ですって。

この洗濯機は、AQUA製で、27750円でしたの。

3年過ぎると、ピラピラワカメも増えてくるし、

修理に2~3万円かけて、ピラピラワカメが

付いてくるなんて嫌だ!

ということで、買い替えることに決定。

近くの家電量販店に行き、一番安いものを物色。

今回は、AQUAでも4万円超え、数千円違いなら、と

パナソニック製に決めました。

カビ対策が考えられている点が気に入りました。

これからは、ワカメすくいは少なめにしなくては。

あと、毛布モードも良くないかもね。

(毛布モードで水漏れした上、ビショビショで

終了したことがあると、姉が言っていた)

それにしても、引越しで物入りなのに、

予定外の洗濯機購入で、ホント困ります。

収納付きベッドが欲しい その2

シモンズベッド フレーム 111000円(税込)

シマホに行って、ベッドを色々見てきました。

欲しいと思っていたヘッドレスについて、

本当にヘッドボードの無いベッドが良いのか、

よく考えてみたら、やはり、寄りかかって

本を読むこともあるでしょうし、

枕が落ちてしまうかもしれませんし。

シマホには、ヘッドレスで収納付きのベッドが

無かったため、ヘッドボード付きをいくつか

見せていただきました。

まず、一番安い、引き出し付きを見ると、

思ったより引き出しが小さい。

昔、丸井インテリア館で買った引き出し付きは、

もっと大きな引き出しだったですが、

今は、皆、この大きさなのだそう。

これでは、寝具全部を収納できません。

すると、シマホの調子のよいオジさん店員さんは、

ガバっと開いて、ベッド下が全部収納になっている

タイプを薦めてきました。

お値段は、一番安いものでも5万円くらいします。

5万円でも、日本製ではないため、

ホルムアルデヒドが気になります。

ホルムアルデヒドは、今は、安い家具での被害が

多いと聞いたし、実際に、私も安物のキッチン

キャビネを買って、臭いに耐えられず返品・交換した

ことがあるので、ベッド購入でも

気を付けなくてはと思っています。

そうそう、今のベッドフレームは、2年前に

19800円で買った外国製の安物ですが、

幸い臭いはなくて助かりました。

そのことをシマホの調子のよいオジさんに言うと、

「たまたまかもしれない」なんておっしゃる。

さて、ガバっと開いてベッド下が全部収納になっている

タイプの話に戻りますが、

このくらいの大きさあれば、全部収納できるな、、と

大いに心が動きました。

そして、いよいよ調子の良い店員さんは、

日本製のシモンズベッドを薦めてきました。

そりゃあ、いいに決まってます。

開ける時は、カシャっとボタンを触れば、スーっと

上がって開きます。

開けている間に、落ちてくることはありません。

臭いは全くありません。

閉める時は、体重をかけて押し込めればOK。

ただ、80歳になっても閉められるかどうか、

そこが問題です。

 

収納付きベッドが欲しい

先日のマンション内覧会では、

狭さを見せつけられました。

これでワンコが飼えるのか、、については

後で考えることにしますが。

クローゼットの拡張工事はするものの、

どうしても収まりきらないと思うのが

布団、ブランケット、替えのシーツ類、

テーブルクロス等々。

そこで考えたのが、収納付きベッドです。

ヘッドレスの方が圧迫感がなくてよいと思って

ネットで探し、写真のものを見つけました。

思えば数十年前、初めてのひとり暮らしで

購入したベッドが、ちょうどこれと同じ

ようなものでした。

丸井インテリア館で7万くらいで買ったな、、

その後、ダブルにしたりセミダブルにしたり、

シングルに戻って、またヘッドレス収納付き

シングルに戻るとは、、、、

この写真のベッドは35000円くらいですが、

ネックになるのが、今のベッドの処分です。

昔は、新しい家具を買うと、古いものは無料で

引き取ってくれるのが普通でしたが、

今は、有料無料に関わらず、引き取ってくれない

店が多いのです。

今のベッドは、ここに転居する際にシマホで

19800円でフレームだけ買ったものですが、

シマホは、無料で古いベッドを引き取ってくれました。

でも、シマホにはヘッドレスの収納付きベッドが無い。

今と同じタイプの収納付きがあるので、

それにすれば問題は解決します。

でも、ヘッドレスがいいと思うのです。

そして、新居への引っ越しでは、粗大ごみを2個、

引越し業者さんが無料で引き取ってくれるそう

なので、それをうまく利用できないかと

考えると、いつ買うのが良いかとても難しい。

もうひとつ問題は、写真のベッドをネットで買うと、

自分で組み立てないといけないようです。

有料で組み立ててくれる店もありますが、ここは

そうでないみたい。

ああ悩ましい、、