運命のアレルギー検査結果発表

先週、アレルギーの血液検査を受けてきました。

もちろん、犬を飼えるかどうかを見極める為。

検査項目は、犬だけでも出来ますが、折角なので

植物、食べ物なども含めた一般的な

39項目のコースにしました。費用は5000円也。

大昔、パッチテストと言って、背中に貼って

1日後に反応を見るというテストを受けましたが、

あの時は、先生が「こんなに全部に反応する人は

見たことが無い」と驚くほどの結果でした。

でも、自分では背中は見えないので、

実感はありませんでした。

ただ、中でもハウスダストが一番アレルギー反応が

強かったということは、胸に刻みました。

血液検査は、数値で表してくれるので解りやすい。

注目の「犬」は、0.84でクラス2の判定。

クラスは0~6まであり、クラス2以上は陽性、

アレルゲンの可能性があるということだそう。

猫ならなかったのに、残念。

ショックなのは、ヤケヒョウヒダニが

一番数値が高くて、クラス3の判定だったこと。

ヤケヒョウヒダニとは、布団とかにいる

一般的なダニのことで、あ~やっぱり、首周りの

痒みはコレなのね、と納得することに。

花粉は、杉、カモガヤ、がクラス2で、

オオアワガエリというイネ科の植物がクラス3。

0.84くらいならワンちゃん飼っても大丈夫ね、と

考えがちですが、犬はダニのもとですし、

ワンコの為に、カーペット敷かなきゃならないと

ダニの温床になるでしょう。

新居に越して、首周りの痒みが完全に治ったら

改めて検討するかもしれませんが

現段階では、犬を飼うのは諦めざるを得ません。

残念、無念。

ただ、それより、ダニ対策をもっと頑張らねば!

枕を洗濯し、羽根布団を布団乾燥機にかけて、

レイコップをすぐにかけました。

ほんと忙しい。

埃だらけダニだらけの部屋でも、全然平気な

人がいるとしたら、羨ましいですなぁ。

 

いよいよ引越し準備に入りました

お・はよ~・よの・なか ♪って

今度の朝ドラの主題歌は難しくて歌えないな、と

思ったのに、3日目には口ずさんでいて

朝ドラってすごい!って改めて思いました。

しかし、子役時代が2週間も続くって長いよね。

普通1週間だった気がします。

1980年って私たちにとっては、つい昨日の

ようで、日本は既に十分豊かになっていたと

思うのに、ものすごく古臭い昔のように

映っているのは、マグマ大使なんかが

出てくるせいかしら。

マグマ大使は昭和40年代だよ~

前段が長くなりましたが、

いよいよ引越しの段ボールが届きました。

引越しまで、あと1か月を切りました。

先月見積もりにきた、営業の若いお兄さんは、

色白でパンダにそっくり!

だからパンダの引越しセンターに採用されたに

違いないって思った。

今日、段ボールを届けてくれたのも

そのパンダお兄さんでした。

一生懸命運んでくれてかわいいの。

この段ボールを見ているとウキウキしてきます。

そう、私はお引っ越しが大大大好き。

パンダお兄さんが「引越し当日、行ったら

箱詰めを全くしていないお客さんがいる」と

言ってましたが、そんなの信じられませんね。

「私は大丈夫、引越し大好きですから」

まず段取りを考えます。

過去1か月使わなかったものは、今後1か月も

使わないので、今から箱詰めしても大丈夫。

食器類、飾り物から手を付けます。

部屋が狭いので、段ボールを積む場所も

困りますが、テーブルの下とかを有効活用します。

バッグは段ボールに詰めて、置いていた

クローゼットの中に戻します。

あれこれ考えていたら、あっという間に

終わりそうで少し物足りません。

お洋服はチェストに入れっぱなしでいいって

いうし、靴は当日靴入れを持ってきてくれるし、

ハンガーにかかった洋服もそのままもって

行ってくれるし。

片付けながら、最後の断捨離も済ませましょう。

 

断捨離も最終段階、フリマでガラクタ売りました

先日、フリーマーケットで売れ残ったガラクタです。

右の方にあるバッグやポーチは雑誌の付録なので

この後捨てました。

左下の青い袋は、ピッコーネのものですが、散々

使用したので棄てようか迷い中。

ベルトはトレファクの買取もダメだったし、

フリマでも売れず ←でも次回も出品します。

下の方にある小さいものは、ディオールの香水の

ミニチュア、セットで機内で売ってるものです。

香水は、左の2本は、まとめて300円で売りました。

後、黒っぽいスプレーと瓶は、「禅」なんですが、

これも200円だったかな、買ってくれました。

みんな古いものですし、中味が入っていると

捨てたくても捨てられないので、買ってもらって

ホントに助かりました。

残ったディオールのミニチュアは、小さいのでOK

左のマドレーヌちゃんの入れ物は、可愛いのだけど

使い道がなかったので、フリマに500円で出したら

値切られて、400円で売りました。まあ、いくらで

買ったか覚えていないし、かさ張るので良かったです。

右の貯金箱は愛用中。

このマリアージュフレールの瓶も売れました。

100円也

イヤな思い出とともに忘れ去ります。

これらの他にも、バッグや履き古した靴、

ハンガーとかおまけで貰った箸とか、

クレヨンやコンセントカバー等々が処分できました。

今はメルカリ全盛で、フリーマーケットを

利用する人は少なくなっているようですが、

それに輪をかけて3月中で最もお客さんが少なかったと

いう3月31日、馬車道駅ナカフリーマーケットにて

私は、場所代800円(4人で分けたので)払って、

手取り4600円の売上でした。

まあまあ良いんじゃないかしらね。

買ってくれた人がどうなの??っていう

問題は残りますけどね。

まだ荷ほどきをする前から、手を伸ばしてきて

勝手にバッグを開けて持って行こうとする、

ハイエナのような人たちが買っていくのです。

ほぼ転売目的の人たちですね。

でも、そのタイミングで売れないと、ほとんど

残ってしまいます。

純粋に買いに来ている一般人がどれだけいるのか

疑問ですね~

あとは、同じように店を出している人たちが

覗きにきて、1つ2つ買っていくって感じ。

そしてまた、仲間うちでも買いっこする始末。

でも、なんだかんだで、不用品が激減した我が家です。

いよいよ新居でのスッキリ生活が近づいてきましたよ。