小さくて可愛いホーローミルクパン買いました

律くんは清と別れるのかしらん?

来週の予告を読むと、律からハガキが届き

真偽を確かめるために、秋風先生とボクテが

動くっていうじゃない。もし「結婚しました」

のハガキだったら、疑う余地はないでしょう。

それにしても、秋風先生が時々見せる

「悪臭菌」の表情、いいわぁ。

引き続き、朝ドラは楽しみです。

さて、今日は、コレ、買いました。

ホーローのミルクパン、こんな可愛い柄のものが

あるなんて知りませんでした。

大きさは、直径8.5㎝、高さ9cmくらいです。

小さいミルクパンが欲しくて、ずっと探して

いたのですが、ここまで小さいものは、

ダンスクの無地のものくらいでした。

これは、日本製でホーロープチミルクパンって

いうのね。3000円でした。

最初、五徳の上に乗せてみたら、柄が重くて

倒れてしまうじゃない、、どうしようかと

思いましたが、水を入れたら大丈夫でした。

あ~びっくりした。

こんな小さい鍋、何に使うの?と

言われそうですが、まずはゆでたまご。

3個までは茹でられそうです。

たまご1個茹でてみると、エッグタイマーが

ちょうど収まります。

少し大きい鍋だと、このエッグタイマーが

動いてひっくり返ってしまって、茹で状態が

見えなくなるので、箸で動かしてみたり

結構面倒でした。

でも、このプチミルクパンだと、

全然動かないのです。いいわぁ♡

このエッグタイマー、使ってる方多いと

思いますが、便利ですよね。

赤い部分が黒く変わっていき、茹で状態が

分かるのです。

この鍋の他の使い方は、

ホーローだから酸に強いので、

ピクルス液を作ったり、ジャムも

少しでいいからこれで作ろう。

1杯分の飲み物をあたためたり、

ちょこちょこ使えると思います。

お風呂場の防カビの為にやっていること

引越しは、ちゃんと掃除しよう、と

心を入れかえる良いチャンスになります。

特に新築は真っ新ですから、やりがいがある。

私がまずやったことは、お風呂場の防カビ。

写真の防カビ剤を使ってみました。

燻製タイプで、お風呂場が濡れていても

乾いていてもどっちでもよくって、

シャンプーとか桶とかも、そのまま置きっぱなしで

大丈夫、楽ちんなのでやってみようと思いました。

水を入れるだけで、すぐに煙がもくもく出て

くるので、置いてから水をいれないといけません。

香りは3種類あって、ミント、せっけん、フローラル。

写真はミントですが、私はフローラルを使ってみました。

ちょっと甘い香りで好きではなかったですが、

2日ほどで消えたのでよかったです。

次はミントにしよう。

先月15日にやって、ほぼ1か月経ちました。

今のところ、カビは見た目には全く発生して

いないようです。

1-2か月に1回やりなさいと書かれてますが、

新築だから、2か月に1回でいいかな~

レビューを見ても、かなり効果があるようですが、

もともとあったカビの退治はできないそうです。

そのもともとあったカビですが、

入居してすぐに、バスタブの中に、小さい

黒い点があるのが気になっていました。

洗剤でこすっても落ちない、、ってことは

カビですね、カビはカビ取り剤でなければ

絶対に取れないってこと、腐るほど体験ずみです。

左下にポチっと見える黒い点がそれです。

さて、どうするかというと、、

この子の出番です。

何が良いかというと、液がゼリー状なので流れず

カビに吸い付いて、落としてくれるのです。

こんな感じ。

30分ほど放置した後、歯ブラシでこすったら

はい、この通り。

綺麗にカビがとれました。

この他に、カビ予防として実施していることは、

お風呂に入った後、壁や鏡やバスタブの水滴を

スクレーパーでサッと取って、タオルで拭きます。

スクレーパーで水滴を取っておくと、小さい

タオルで済むのでよいです。

自分の身体を拭いたバスタオルで拭くと、

友人が言っていましたが、抵抗がある人はこの

方法がいいと思います。

そうそう、私が18年住んだ、以前の家のお風呂場の

鏡ですが、全くウロコ状の石けん跡が無くて

余りの綺麗さに驚かれたのです。

シャワーを浴びる時、シャワーのお湯が鏡に

かからないようにすると良いみたい。

ほとんど拭いたことがないのに、汚れなかった

のは、そのおかげだと思っています。

洗面所の扉をはずしてのれんにしました

新居の間取りは、狭いわりにうまく

考えられていて、気に入っていますが、

洗面所の入り口だけは、納得いかず。

扉を開けると、扉分のスペースしかなくて

お風呂場の扉と重なります。

毎回きっちり扉を閉めないと、洗面所で

身動きできない状態、お判りでしょうか。

引き戸だったらよかったのにね~

しばらくは我慢したのですけど、いよいよ

耐えられなくなって、

「扉を取ってしまおう」と思いつきました。

そう言えば、引越し屋さんのサービスで、

6か月以内なら、無料で家具の配置変えを

やってくれるということを思い出しました。

早速電話したら、すぐ翌日に来てくれました。

家具の移動ではないけれど、似たようなこと

なので、問題なしです。

はずした扉は、本当は捨てたくて仕方ない、

でも、売却するときのことを考えると、

とっておかないといけないので、冷蔵庫の

横に立てかけました。

扉を外したあとには、最初はコレ、

ナチュラルカラーの麻ののれんを

かけてみました。

まあ、無難ですね。

中央が割れているのれんでないとダメだと

思っていましたが、使ってみると、

毎回のれんを真ん中からかき分けて抜けるのは

ちょっとウザいということがわかりました。

そこで、

中が見えるっちゃ見えるけど、この方が

ずっと楽に出入りができます。

のれんを縛っているのは何かというと、

これは、昔、友人のMちゃんが作ってくれた

スワロフスキーのブレスレットです。

中がゴムなので、のれんをまとめるのに

丁度よいし、キラキラ光ってきれいなのです。

麻ののれんは地味なので、来客用に、

ちょっとおしゃれして、

インド綿の刺繍入りカーテンを買いました。

ちょっといい匂いがします。

中央は割れていなくても大丈夫。

スワロフスキーは何故か合わなかったので、

リボンで結びました。

ここのカーテン(のれん)は、これから

柄物で作ったりして、いろいろ楽しむ予定です。

ル・クルゼで、こねない簡単フォカッチャを作ってみました

あ~ もう、毎朝律くんの顔を見れなく

なるのでしょうか。もち、朝ドラの話。

そりゃあ、清の方がいいに決まってますが、

残念です。

天気も悪いし、今日はル・クルゼで

こねないパン作りのレシピの中から

フォカッチャを作ってみることにしました。

以前から気になっていたのです。

レシピはこちらです。

ビュッフェ・キャセロールを使います。

私のは26センチですが、レシピは18センチ用

ま、大きい分にはいいでしょう。

この鍋は、たまにパエリアを作るくらいで

使い道がなかったので、使えて嬉しい。

鍋にオリーブオイルを塗って、クッキング

シートを敷きます。

耐熱容器に、人肌に温めた牛乳、ドライイースト、

砂糖を入れてスパチュラで混ぜます。

強力粉と薄力粉を混ぜてふるっておき、

半分の量を加え、塩、オリーブオイル、

スキムミルクを加えて混ぜます。

残りの粉と黒オリーブオイルを混ぜて

こんな感じ。

ラップをして電子レンジ600Wで20秒加熱し、

25分、室温でおきます。

ほとんど変わり映えしないんですけど。

25分経ったので、打ち粉をして取り出して

鍋に平らに広げます。

そして、仕上げ用のオリーブオイルを塗って

ローズマリーを散らします。

生のローズマリーを買うのがもったいなかった

ので、冷蔵庫にあったドライローズマリーを

使いました。

220℃に温めたオーブンで、15分焼きます。

 あ、指で穴あけるの忘れた。でも、レシピに

書いてなかったよ。

切ってみましょう。

悪くないんじゃないでしょうか。

ちょっとダマがあるけど大丈夫。

外はさっくり、中はもっちり、中々の

出来で、美味しいです。

だって、こねてないんですよ。

でも、ローズマリーは生の方が良かったね。

香りがしないのよ。

<2018年6月14日追記>

残ったフォカッチャを冷凍しておき、

解凍・温めて食べたら、しっとりして

美味しかったです。ウソじゃない。

帰ってきた私の水筒

皆さんは、絶対ココにあるはずのモノが

無い!と探し回って、思いがけない場所で

見つかるなんてこと、ありませんか?

昔、友人が「絶対あったのにいくら探しても

なくて、暫くしたら戻っていた。きっと

4次元に行って彷徨っていたに違いない」と

言っていたことを思い出しました。

彼女の場合は、同じ場所にあったらしいので

「お父さんが見つけて戻してくれたのでは?」と

言っても「絶対違う」と言い張っていたっけ。

そんなことを思い出す事件が、先日起きました。

この水筒は、コーヒー1杯分を入れて

お弁当と一緒に持ち歩き、愛用しています。

コーヒーの匂いがついてしまったので

コーヒー専用です。

今月13日に最後に使用後、20日に使おうと

思ったら、無い! ない、ナ~イ!

いつもはコーヒー粉を入れるキャニスターの

横に置いてあるのですが、

どうしてないのか全くわからない。

この棚は今回キッチンに作ってもらった

ものですが、レンジの頭までで150センチ

ですから、頑張って手を伸ばしても

一段目の棚にしか手が届きません。

左下のマリメッコのキャニスターの

横に、いつも水筒を置いていたのですが、

いつの間にか無いのです。

ありそうなところは全て探しました。

探し物って、みんな、同じところを

何度も何度も探すのが常ですよね。

だって、まさかこんなところにあるはずが

ない、というところは探す必要ないものね。

定位置から動かした覚えがなかったので、

もしかしたら4次元に行っちゃったかなぁ、

そう思いながら、1週間が経ちました。

本当に無くなっちゃったのなら、新しい

ものを買わなきゃいけないし、

しょうがないので、絶対にあるはずのない

場所でも探しましょうかと、椅子に乗って

写真の棚、上から2番目のかご2個を

おろしてみました。

すると、なんということでしょう!

角に水筒が立たずんでいるではありませんか。

正確に言うと、上から2番目の棚板の右奥角です。

そう言えば、棚板の高さを調節した時に

かごをおろしたり、色々動かした覚えがあるけれど、

あんなところに水筒は、絶対置かないよね。

きっと、4次元を彷徨ったあと、帰る場所を

ちょっと間違えちゃったんだね。

そうに違いない!って思いたい。