火傷には、紫雲膏が一番効きます

しばらくオール電化マンションで

IHコンロに慣れてしまった為、

ガスコンロに戻って、緊張の毎日です。

でもとうとうやってしまいました。

調理が終わって、

油汚れを早めに拭いてしまおうと、

つい、五徳を握ってしまいました。

あっつ~

両手の人差し指をやられました。

掴んだはずなのに、なぜか親指よりも

人差し指の傷の方が大きく、親指は

大したことがないのは不思議でしたが、

握った瞬間、ヤバい、これはかなり

厳しいって思いました。

すぐに水道の水で流したけれど、ビリビリ

痛いったらありません。

保冷剤をずっと握ってみるものの、

軽傷のときは、保冷剤だけでビリビリは

なくなるのだけど、今回は保冷剤を

握っているのも辛い!

そこで思いだしたのが、紫雲膏です。

この紫色のどぎつい軟膏です。

確か、これは火傷に超効くはずなのだ。

コツはたっぷり塗ること。

こんな感じね。べっとり塗りました。

両手の人差し指にたっぷり塗って、

小一時間じっとしていました。

なんせ、この指が使えないと

何もできない、顔も洗えない、

髪の毛も洗えない

お風呂だって入れないのです。

しばらくしたら、ビリビリした痛みが

和らいできました。

もう寝る時間だったので、その後

ふき取って、顔を洗い、

もう一度薄く塗り直して、バンドエイドを

貼って寝ました。

気を付けないと、そこいらじゅうに

紫色をつけてしまいますので要注意です。

翌朝、恐る恐るバンドエイドを

取ってみたら、水膨れにもなっておらず

(なりかけていたのに)傷みも

ほとんど感じず、治ってました。

本当ですよ、もう全然痛くなくて

元通り

火傷を一晩で完治させてくれる

紫雲膏ってすごく優秀なお薬です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation