洗面所の扉をはずしてのれんにしました

新居の間取りは、狭いわりにうまく

考えられていて、気に入っていますが、

洗面所の入り口だけは、納得いかず。

扉を開けると、扉分のスペースしかなくて

お風呂場の扉と重なります。

毎回きっちり扉を閉めないと、洗面所で

身動きできない状態、お判りでしょうか。

引き戸だったらよかったのにね~

しばらくは我慢したのですけど、いよいよ

耐えられなくなって、

「扉を取ってしまおう」と思いつきました。

そう言えば、引越し屋さんのサービスで、

6か月以内なら、無料で家具の配置変えを

やってくれるということを思い出しました。

早速電話したら、すぐ翌日に来てくれました。

家具の移動ではないけれど、似たようなこと

なので、問題なしです。

はずした扉は、本当は捨てたくて仕方ない、

でも、売却するときのことを考えると、

とっておかないといけないので、冷蔵庫の

横に立てかけました。

扉を外したあとには、最初はコレ、

ナチュラルカラーの麻ののれんを

かけてみました。

まあ、無難ですね。

中央が割れているのれんでないとダメだと

思っていましたが、使ってみると、

毎回のれんを真ん中からかき分けて抜けるのは

ちょっとウザいということがわかりました。

そこで、

中が見えるっちゃ見えるけど、この方が

ずっと楽に出入りができます。

のれんを縛っているのは何かというと、

これは、昔、友人のMちゃんが作ってくれた

スワロフスキーのブレスレットです。

中がゴムなので、のれんをまとめるのに

丁度よいし、キラキラ光ってきれいなのです。

麻ののれんは地味なので、来客用に、

ちょっとおしゃれして、

インド綿の刺繍入りカーテンを買いました。

ちょっといい匂いがします。

中央は割れていなくても大丈夫。

スワロフスキーは何故か合わなかったので、

リボンで結びました。

ここのカーテン(のれん)は、これから

柄物で作ったりして、いろいろ楽しむ予定です。

ル・クルゼで、こねない簡単フォカッチャを作ってみました

あ~ もう、毎朝律くんの顔を見れなく

なるのでしょうか。もち、朝ドラの話。

そりゃあ、清の方がいいに決まってますが、

残念です。

天気も悪いし、今日はル・クルゼで

こねないパン作りのレシピの中から

フォカッチャを作ってみることにしました。

以前から気になっていたのです。

レシピはこちらです。

ビュッフェ・キャセロールを使います。

私のは26センチですが、レシピは18センチ用

ま、大きい分にはいいでしょう。

この鍋は、たまにパエリアを作るくらいで

使い道がなかったので、使えて嬉しい。

鍋にオリーブオイルを塗って、クッキング

シートを敷きます。

耐熱容器に、人肌に温めた牛乳、ドライイースト、

砂糖を入れてスパチュラで混ぜます。

強力粉と薄力粉を混ぜてふるっておき、

半分の量を加え、塩、オリーブオイル、

スキムミルクを加えて混ぜます。

残りの粉と黒オリーブオイルを混ぜて

こんな感じ。

ラップをして電子レンジ600Wで20秒加熱し、

25分、室温でおきます。

ほとんど変わり映えしないんですけど。

25分経ったので、打ち粉をして取り出して

鍋に平らに広げます。

そして、仕上げ用のオリーブオイルを塗って

ローズマリーを散らします。

生のローズマリーを買うのがもったいなかった

ので、冷蔵庫にあったドライローズマリーを

使いました。

220℃に温めたオーブンで、15分焼きます。

 あ、指で穴あけるの忘れた。でも、レシピに

書いてなかったよ。

切ってみましょう。

悪くないんじゃないでしょうか。

ちょっとダマがあるけど大丈夫。

外はさっくり、中はもっちり、中々の

出来で、美味しいです。

だって、こねてないんですよ。

でも、ローズマリーは生の方が良かったね。

香りがしないのよ。

<2018年6月14日追記>

残ったフォカッチャを冷凍しておき、

解凍・温めて食べたら、しっとりして

美味しかったです。ウソじゃない。

帰ってきた私の水筒

皆さんは、絶対ココにあるはずのモノが

無い!と探し回って、思いがけない場所で

見つかるなんてこと、ありませんか?

昔、友人が「絶対あったのにいくら探しても

なくて、暫くしたら戻っていた。きっと

4次元に行って彷徨っていたに違いない」と

言っていたことを思い出しました。

彼女の場合は、同じ場所にあったらしいので

「お父さんが見つけて戻してくれたのでは?」と

言っても「絶対違う」と言い張っていたっけ。

そんなことを思い出す事件が、先日起きました。

この水筒は、コーヒー1杯分を入れて

お弁当と一緒に持ち歩き、愛用しています。

コーヒーの匂いがついてしまったので

コーヒー専用です。

今月13日に最後に使用後、20日に使おうと

思ったら、無い! ない、ナ~イ!

いつもはコーヒー粉を入れるキャニスターの

横に置いてあるのですが、

どうしてないのか全くわからない。

この棚は今回キッチンに作ってもらった

ものですが、レンジの頭までで150センチ

ですから、頑張って手を伸ばしても

一段目の棚にしか手が届きません。

左下のマリメッコのキャニスターの

横に、いつも水筒を置いていたのですが、

いつの間にか無いのです。

ありそうなところは全て探しました。

探し物って、みんな、同じところを

何度も何度も探すのが常ですよね。

だって、まさかこんなところにあるはずが

ない、というところは探す必要ないものね。

定位置から動かした覚えがなかったので、

もしかしたら4次元に行っちゃったかなぁ、

そう思いながら、1週間が経ちました。

本当に無くなっちゃったのなら、新しい

ものを買わなきゃいけないし、

しょうがないので、絶対にあるはずのない

場所でも探しましょうかと、椅子に乗って

写真の棚、上から2番目のかご2個を

おろしてみました。

すると、なんということでしょう!

角に水筒が立たずんでいるではありませんか。

正確に言うと、上から2番目の棚板の右奥角です。

そう言えば、棚板の高さを調節した時に

かごをおろしたり、色々動かした覚えがあるけれど、

あんなところに水筒は、絶対置かないよね。

きっと、4次元を彷徨ったあと、帰る場所を

ちょっと間違えちゃったんだね。

そうに違いない!って思いたい。

靴ベラを買い換えました

今期の朝ドラは面白いですね~

律くんのハンサム顔を

毎朝見れるだけで幸せ♡

そんな私みたいなおばさん多いだろうな。

さて、紐靴やスニーカーなどを履くとき、

意外によく使う靴ベラ、

皆さんはどんなものをお使いでしょうか。

こんなにボロボロになってしまったことに

全く気付かずに、使い続けていました。

今もあるかどうか存じませんが、

レイジ―スーザンというブランドのもので、

綺麗な赤い革製で、中はスチールだと思います。

とても気に入っていましたが、短いので

置き場に困ることと、立って使うには

長い方がいいなぁと思っていました。

そして、気づいたらもう20年以上使い続け、

縫い目から破れ始めてこんな姿に

なっていたため、

今回、転居に伴い買い替えることにしました。

今度は木製で長いタイプ、下げるより、

置けるタイプが欲しいと思って探し、

いくつか見つかりましたが、

木製はさすがにどれも高い!

1万~2万くらいします。

さすがの私も靴ベラに1万円以上は出す

つもりはないので、諦めかけた時、

KEYUCAでコレを見つけました。

木製の靴ベラ1450円、偽物の石?製の

スタンドが950円でした。

靴ベラはこれより長いタイプもあります。

使い易いですよ。

この穴に入れるのもいい感じ。

丁度よくはまるので、気持ちが良いし

ボケ防止にいいかもね!

新居の玄関にもぴったりでしょ。

弱点は、倒れやすいという点ですね。

よく引っ掛けて倒してます。

玄関に手すりのあるお宅だったら、靴ベラだけを

ぶら下げる方が良い気がします。

木製の靴ベラはいいですよ。

24時間ゴミ捨て可能の利用方法

無事引っ越しが済み、荷物整理も終了。

引越し業者さんに「荷物多い方ですか?」と

聞いたら「詰め込んだって感じですね」と

言われましたが、やはり多かったらしい。

その詰め込んだ荷物を、狭くなった家に

更に詰め込みました。

天井が高いので、収納は上へ上へと

作られていて、到底届かないところに、

使用頻度の低いものを詰め込みました。

それと、収納付きベッドにも目一杯入りました。

もう本当にこれ以上何も入りません。

椅子に乗って高いところの物を取るのは

あと10年が限度でしょうから、手に届かない

ものは、これから処分していくつもりです。

懸案だったゴミ捨てについては、

20年使った無印良品の2段の大きなゴミ箱を

処分して、新たに、キッチン扉に取り付ける、

可愛いゴミ入れを買いました。

扉にすっぽり挟むタイプで、レジ袋を

かけて使います。

使う時は、口を開けます、こんな風に。

閉めたままでも、脇から入れられますが。

ふたつの袋は、それぞれプラごみ、燃えるごみを

入れています。

生ゴミは、ディスポーザーでガ~ってやるので

もう捨てにいかなくてもよいのです。

気持ちいいですね、アレ。

瓶、缶、ペットボトル等は、セリアで買った、

可愛いプラスティックのケースを

この隙間に置きました。

このケースを一時置き場として、少したまったら

ごみステーションに持って行きます。

紙ごみの一時置き場は、この引き出しの

3段目にしました。

毎日どんどんたまるものですから、

ここにパッパと入れていき、紙袋1個分

たまったらまとめてごみステーションに

持って行くことにしました。

各階にゴミステーションがあるおかげで

毎晩10時頃、廊下をひたひたと歩いて

ゴミ出しに行っています。

24時間ゴミ捨て可能マンションバンザイ!

もうすぐお引っ越し

只今、段ボールに囲まれて生活しております。

いよいよ、引越しまで秒読み段階になりました。

既に80%くらい箱詰めが終了、にも関わらず

生活に全く支障がないということは、いかに

使っていないものが多いかってことで、

よく色々な本にも書かれていますけど。

そして、この80%を全部捨てちゃうのが

ミニマリストの方たちですね。

ガランとなった棚は、気持ち良いとは

思うけれど、やっぱり最小限の物だけで

暮らすのは味気なくって、私は嫌。

新居は想像していた以上に狭くて、

精一杯断捨離したのに、入りきるのか

わかりませんが、モノ減らしは

まだまだ続くってことで、頑張ります。

1か月前にダンボールを届けてもらってから

少しずつ箱詰めをしてきましたが、

余程使わない自信がない限り、しばらく

ふたを閉じないということも大事です。

スペースが許す限り、あちこちに開いた

ままの段ボールが置いてあります。

そのメリットには、ピッタリ入り終わらない

箱を開けておくと、後から丁度はまる大きさの

物が見つかったりするってことがあります。

何しろ、箱詰め大好きなので、

箱をナンバリングして、リストを作り、

中味を書いておくことも当然やってます。

大した量ではないので、そんな必要もないの

ですけどね。

一番の懸案のリアドロは、引越し屋さんに

「100%壊れるから、自分で運んでください」って

言われてしまい、抱えてタクシーで運ぶ予定。

なんせ、今回、リアドロ様のための飾り棚を

作ってもらったので、壊すわけにはいきません。

ものすごいプレッシャーです。

運命のアレルギー検査結果発表

先週、アレルギーの血液検査を受けてきました。

もちろん、犬を飼えるかどうかを見極める為。

検査項目は、犬だけでも出来ますが、折角なので

植物、食べ物なども含めた一般的な

39項目のコースにしました。費用は5000円也。

大昔、パッチテストと言って、背中に貼って

1日後に反応を見るというテストを受けましたが、

あの時は、先生が「こんなに全部に反応する人は

見たことが無い」と驚くほどの結果でした。

でも、自分では背中は見えないので、

実感はありませんでした。

ただ、中でもハウスダストが一番アレルギー反応が

強かったということは、胸に刻みました。

血液検査は、数値で表してくれるので解りやすい。

注目の「犬」は、0.84でクラス2の判定。

クラスは0~6まであり、クラス2以上は陽性、

アレルゲンの可能性があるということだそう。

猫ならなかったのに、残念。

ショックなのは、ヤケヒョウヒダニが

一番数値が高くて、クラス3の判定だったこと。

ヤケヒョウヒダニとは、布団とかにいる

一般的なダニのことで、あ~やっぱり、首周りの

痒みはコレなのね、と納得することに。

花粉は、杉、カモガヤ、がクラス2で、

オオアワガエリというイネ科の植物がクラス3。

0.84くらいならワンちゃん飼っても大丈夫ね、と

考えがちですが、犬はダニのもとですし、

ワンコの為に、カーペット敷かなきゃならないと

ダニの温床になるでしょう。

新居に越して、首周りの痒みが完全に治ったら

改めて検討するかもしれませんが

現段階では、犬を飼うのは諦めざるを得ません。

残念、無念。

ただ、それより、ダニ対策をもっと頑張らねば!

枕を洗濯し、羽根布団を布団乾燥機にかけて、

レイコップをすぐにかけました。

ほんと忙しい。

埃だらけダニだらけの部屋でも、全然平気な

人がいるとしたら、羨ましいですなぁ。

 

いよいよ引越し準備に入りました

お・はよ~・よの・なか ♪って

今度の朝ドラの主題歌は難しくて歌えないな、と

思ったのに、3日目には口ずさんでいて

朝ドラってすごい!って改めて思いました。

しかし、子役時代が2週間も続くって長いよね。

普通1週間だった気がします。

1980年って私たちにとっては、つい昨日の

ようで、日本は既に十分豊かになっていたと

思うのに、ものすごく古臭い昔のように

映っているのは、マグマ大使なんかが

出てくるせいかしら。

マグマ大使は昭和40年代だよ~

前段が長くなりましたが、

いよいよ引越しの段ボールが届きました。

引越しまで、あと1か月を切りました。

先月見積もりにきた、営業の若いお兄さんは、

色白でパンダにそっくり!

だからパンダの引越しセンターに採用されたに

違いないって思った。

今日、段ボールを届けてくれたのも

そのパンダお兄さんでした。

一生懸命運んでくれてかわいいの。

この段ボールを見ているとウキウキしてきます。

そう、私はお引っ越しが大大大好き。

パンダお兄さんが「引越し当日、行ったら

箱詰めを全くしていないお客さんがいる」と

言ってましたが、そんなの信じられませんね。

「私は大丈夫、引越し大好きですから」

まず段取りを考えます。

過去1か月使わなかったものは、今後1か月も

使わないので、今から箱詰めしても大丈夫。

食器類、飾り物から手を付けます。

部屋が狭いので、段ボールを積む場所も

困りますが、テーブルの下とかを有効活用します。

バッグは段ボールに詰めて、置いていた

クローゼットの中に戻します。

あれこれ考えていたら、あっという間に

終わりそうで少し物足りません。

お洋服はチェストに入れっぱなしでいいって

いうし、靴は当日靴入れを持ってきてくれるし、

ハンガーにかかった洋服もそのままもって

行ってくれるし。

片付けながら、最後の断捨離も済ませましょう。

 

断捨離も最終段階、フリマでガラクタ売りました

先日、フリーマーケットで売れ残ったガラクタです。

右の方にあるバッグやポーチは雑誌の付録なので

この後捨てました。

左下の青い袋は、ピッコーネのものですが、散々

使用したので棄てようか迷い中。

ベルトはトレファクの買取もダメだったし、

フリマでも売れず ←でも次回も出品します。

下の方にある小さいものは、ディオールの香水の

ミニチュア、セットで機内で売ってるものです。

香水は、左の2本は、まとめて300円で売りました。

後、黒っぽいスプレーと瓶は、「禅」なんですが、

これも200円だったかな、買ってくれました。

みんな古いものですし、中味が入っていると

捨てたくても捨てられないので、買ってもらって

ホントに助かりました。

残ったディオールのミニチュアは、小さいのでOK

左のマドレーヌちゃんの入れ物は、可愛いのだけど

使い道がなかったので、フリマに500円で出したら

値切られて、400円で売りました。まあ、いくらで

買ったか覚えていないし、かさ張るので良かったです。

右の貯金箱は愛用中。

このマリアージュフレールの瓶も売れました。

100円也

イヤな思い出とともに忘れ去ります。

これらの他にも、バッグや履き古した靴、

ハンガーとかおまけで貰った箸とか、

クレヨンやコンセントカバー等々が処分できました。

今はメルカリ全盛で、フリーマーケットを

利用する人は少なくなっているようですが、

それに輪をかけて3月中で最もお客さんが少なかったと

いう3月31日、馬車道駅ナカフリーマーケットにて

私は、場所代800円(4人で分けたので)払って、

手取り4600円の売上でした。

まあまあ良いんじゃないかしらね。

買ってくれた人がどうなの??っていう

問題は残りますけどね。

まだ荷ほどきをする前から、手を伸ばしてきて

勝手にバッグを開けて持って行こうとする、

ハイエナのような人たちが買っていくのです。

ほぼ転売目的の人たちですね。

でも、そのタイミングで売れないと、ほとんど

残ってしまいます。

純粋に買いに来ている一般人がどれだけいるのか

疑問ですね~

あとは、同じように店を出している人たちが

覗きにきて、1つ2つ買っていくって感じ。

そしてまた、仲間うちでも買いっこする始末。

でも、なんだかんだで、不用品が激減した我が家です。

いよいよ新居でのスッキリ生活が近づいてきましたよ。

 

春爛漫、今週はお花見ウィークですね

今年は花冷えナシのお花見三昧、暖かい日差しを

浴びながらの桜鑑賞は、まっこと気持ちよか

(何語か?大河の観すぎ)

まずは26日月曜日、元町に行ってきました。

満開で、ひとひらの花びらも落ちていない、

素晴らしい見頃でした。

この大きな木は、港の見える丘公園入って

右に降りたところ、初めて行きました。

下に写っていた人間(私)を切り取ったので

大きさが分かりにくいですが、超大きいです。

この木の下で、ブラフベーカリーで買った

美味しいパンを食べようとしたら、鳥にフンを

落とされたのでした。おニューのコートよ!フン

チューリップも綺麗よ♡

翌27日火曜日は、みなとみらいを偵察に行きました。

ガーデンネックレス2018 始まってま~す。

みなとみらいの桜はまだ蕾がいっぱい!

満開は今週末かな?

そして昨日28日水曜日は、念願の目黒川沿いに

行って参りました。

朝10時に中目黒で待ちあわせましたので、

人はまだ多くなくて、スイスイ歩けました。

凄いです♡

中目黒から池尻大橋に向かって

ずっと、何キロも先まで、ずっとずっとこの調子

凄いとしか言いようがないです。

全部満開で、この辺りはまだほとんど散っておらず

川に花びら落ちてないでしょう。

いちごが一粒入ったスパークリングワインで乾杯♡

お洒落でしょ。酔っぱらいましたけど。

空が見えません

ここは、東京共済病院の近くです。

この辺りは、日当たりが良いのか?少し散っていて

花びらが川に流れて、向こうの方で固まっています。

その塊のことを、花イカダというのだそう。

綺麗ですね~

川沿いのレストランはどこも予約でいっぱい

だったので、ランチは、ちょっと逸れたところに

あるお蕎麦屋さんに入りました。

胡麻だれのせいろ、美味しかったです。

さて、次は番外編。

友人が送ってくれた千鳥ヶ淵の写真です。

昔、このボートに乗ったと友人たちが言うのだが

私は全く覚えていないのです。

フェアモントホテルでお茶したのはよ~く覚えて

いるのだけど、、

この写真を見ても思いだせないわ~

素晴らしい♡

桜ってほんといいですね。