使わないけれど捨てられないグッチのバッグ2個

Not using any more, but hard to say Good-bye

30年以上前に、ローマのGucciで購入した

ブタ革のショルダーバッグです

上質なブタ革に、今でも手に取ると胸がトキメキます

内部はカビがはえることもなく、とても綺麗です

金具が若干濁ってはいますが

手に取れば、素敵だとは思うものの

時代遅れ感があって全く使っていません

最近のGucciでは、復刻版がでているようですが

こういうブタ革ではなくGGマークの物のようです、残念

当時、リラが安いこともあって、

このバッグのお値段は25000円ほどだったと思います

今なら桁が違いますね

斜め掛けが出来ればかわいく持てそうですが、

残念ながらストラップが短いのです

同世代の方で、同様に、昔のブランドバッグの処分に

迷われてる方、多いのではないでしょうか

カリスマスタイリストの地曳さんなら

「使わないなら捨てなさい」と仰るでしょうか?

 

一方、バッグが小さいので、お財布も必要だと思って、

一緒に購入したこちらのお財布

小さいバッグの時に今も時々使っています

30年も経っているとは思えないほど

革はしっかりしていますし、

金色部分もさほどはげておらず、とても重宝しています

古くなると小銭入れの中がベタベタしたり

ボタンにカビが生えたりするものですが

そういうことも一切ありません

これは良いお買い物だったと思っています

それから、10年くらい前に、

香港で購入した黒カーフのジャッキーバッグ

今でもときめくけれど、

中央のベルトが使いにくく、ほとんど使用していません

以前、Rodeo Driveで買い取り額を査定してもらったら、

人気がないらしく二束三文でしたので、持ち帰りました

ジャクリーン・ケネディに憧れてジャッキーバッグが

欲しい、などという発想自体が、

今の時代にはないのかもしれません

でも、映画「ジャッキー」も公開されることですし、

また人気が出ることを少しだけ期待したいと思います

はじめまして

はじめまして

買い物好きで地震が怖い、50代後半の女子です

既に断捨離は終わっているのですが、1年半後に、

今より10㎡狭いお部屋に転居することが

決まり、更なるモノ減らしに

取り組まなくてはならなくなりました

もうこれ以上捨てたくないのですが、

入りきらないのは確実なので、頑張って減らしてみます

モノ減らし、時々、モノ選び、お買い物も

きっとやめられませんから

このブログは、そんな苦悩の日々を綴り

もしかしたら、皆さまのお役に立てるかもしれない

失敗なども記していきたいと思っています

Hello

This blog is mostly about reducing my belongings

which I once loved.

I have to clean up useless things, because I’m scheduled

to move to smaller space next year.

Sometimes I will write about the things what I really like.

Thank you