ル・クルゼで、こねない簡単フォカッチャを作ってみました

あ~ もう、毎朝律くんの顔を見れなく

なるのでしょうか。もち、朝ドラの話。

そりゃあ、清の方がいいに決まってますが、

残念です。

天気も悪いし、今日はル・クルゼで

こねないパン作りのレシピの中から

フォカッチャを作ってみることにしました。

以前から気になっていたのです。

レシピはこちらです。

ビュッフェ・キャセロールを使います。

私のは26センチですが、レシピは18センチ用

ま、大きい分にはいいでしょう。

この鍋は、たまにパエリアを作るくらいで

使い道がなかったので、使えて嬉しい。

鍋にオリーブオイルを塗って、クッキング

シートを敷きます。

耐熱容器に、人肌に温めた牛乳、ドライイースト、

砂糖を入れてスパチュラで混ぜます。

強力粉と薄力粉を混ぜてふるっておき、

半分の量を加え、塩、オリーブオイル、

スキムミルクを加えて混ぜます。

残りの粉と黒オリーブオイルを混ぜて

こんな感じ。

ラップをして電子レンジ600Wで20秒加熱し、

25分、室温でおきます。

ほとんど変わり映えしないんですけど。

25分経ったので、打ち粉をして取り出して

鍋に平らに広げます。

そして、仕上げ用のオリーブオイルを塗って

ローズマリーを散らします。

生のローズマリーを買うのがもったいなかった

ので、冷蔵庫にあったドライローズマリーを

使いました。

220℃に温めたオーブンで、15分焼きます。

 あ、指で穴あけるの忘れた。でも、レシピに

書いてなかったよ。

切ってみましょう。

悪くないんじゃないでしょうか。

ちょっとダマがあるけど大丈夫。

外はさっくり、中はもっちり、中々の

出来で、美味しいです。

だって、こねてないんですよ。

でも、ローズマリーは生の方が良かったね。

香りがしないのよ。

<2018年6月14日追記>

残ったフォカッチャを冷凍しておき、

解凍・温めて食べたら、しっとりして

美味しかったです。ウソじゃない。

シャトルシェフで黒豆を煮ると、ツヤツヤの出来上がりです

100gの黒豆を、2カップの水に一晩つけておいたものを

そのまま火にかけます

シャトルシェフの付属の料理本には、サビ釘をサビが

ついたままさっと洗って、ガーゼに包んでしばって、

重曹と共に黒豆の入った水に、一晩つける、と書かれて

いますけど、そんな面倒なことは致しません

2カップの水につけるだけです

その水さえも、朝、蓋を開けてびっくり、私としたことが

1カップしか入れてなかったようで、水気が全部豆に

吸い込まれていました

慌ててもう1カップ水を入れて、火にかけました

この時に、砂糖、しょうゆ、塩も投入します

クッキングシートを丸く切って、真ん中に穴開けて

落としブタにしています

沸騰したら、20分間、弱火で煮るのですが、

ガスじゃないもので、一番弱い火にしても、結構

強くて噴いてしまうため、お鍋のお尻を少しずらして

調節します

20分煮たら、この保温容器に入れて2時間待ちます

2時間経ったら、再度火にかけて、沸騰したら10分煮ます

そして、また、保温容器に2時間以上入れたら

出来上がり

うちは、うんと柔らかくしたいので、2時間といわず、

ずっと入れています

昼に煮て、お出かけして19時半に帰るまで入れっぱなし

そして、写真の通り出来上がりました

今年はケチって丹波の黒豆ではなく、普通の黒豆に

したので、小さいですけど、シワにもならず、プリプリで

柔らかく美味しくできました

材料は以下の通りです

(母が糖尿なので、すっごく甘さ控えめです)

黒豆・・100g

水・・・2カップ

砂糖(私は甜菜糖を使います)・・60g

しょうゆ・・・大さじ2/3

塩・・・・小さじ2/3

☆甘さを普通にしたい場合は、砂糖80g☆

有元葉子センセイの黒豆はシワシワですけど(ゴメンナサイ)

シャトルシェフで作ると、何のテクニックもいらず

ツヤツヤに出来上がりますよん

簡単おせちは、料理家有元葉子さんのレシピで作ります

ちょっとピンボケですが、何年か前に作ったおせちです

毎年、クリスマスが終わると、おせち作りを始めます

まずは、黒豆と栗きんとんを作って冷凍することから

始めて、紅白なますとかずのこは早めに作ります

田作りは簡単に作れるものの、量いらないので

自然食のお店で無添加のものを購入します

伊達巻、昆布巻きも同様に、買ってきます

参考にする本は、1998年発行の ↓ この雑誌

有元葉子さんのおせちの特集です

これは、有元さんがお世話になった方に配るという

松花堂に詰めたおせちですが、こんなものを頂けたら

どれだけ嬉しいことでしょうね!

これら全部の作り方が、この本に載っています

25品ありますが、日持ちする順に、12月上旬に作って

冷凍するもの、早めに作るもの、29日に作るもの、

30日に作るもの、31日に作るものを教えてくれます

どれも、昆布と鰹節の出汁、みりん、酒、酢、

しょうゆなど基本調味料だけで作れ、日常の家事の合間に

ちょこちょこ作って立派に出来上がるので、楽しいです

緻密に計画して、その通りに実行するのが大好きな私には

ぴったりの、おせち作りといえるでしょう

ただ、盛り付けはもっと頑張らなくてはね

今年も、この本の中から、八幡巻き、たたきごぼう、

りんご羹、のし鶏、えびのうま煮、などを作ります

(煮しめ、黒豆、栗きんとんは別レシピです)

このりんご羹が良いのですよ♡

紅玉りんごを皮ごと蒸して、裏ごしをすると

きれいなピンク色になって、花型で抜くと、お重箱の

中で可愛く映えます

アマゾンで探したら、今、手に入るのは、

この本がありました

表紙の写真から想像するに、おそらく、内容は、

私の持っている本と同じかそれ以上だと思います

シャトルシェフで花豆を煮ました

これは、真空保温調理器「シャトルシェフ」

ほぼ、黒豆を煮るため専用の鍋となっています

この鍋で煮ると、黒豆がぷっくりつやつや、とても

美味しく出来、お正月以外でもちょくちょく作ります

今日は、花豆を煮ようと思います

附属の本には、花豆の煮方が出ていないので、金時豆の

作り方を参考にして、作ります

花豆は、昨晩から水につけて柔らかくしています

まだ味付けはせず、花豆100g、水3カップを

オーブンシートで落としブタをして、火にかけます

うちはクッキングヒーター(IHでもない)なので、

極弱火ができない為、鍋のおしりをずらして、

ふきこぼれないようにします

時々向きを変えて、均等に火が回るようにします

沸騰したら5分煮て、火からおろして保温器に入れます

こんな感じです

これに保温器の蓋をして、50分おきます

50分後、豆の硬さをチェックしたら、まだ少し

硬かったのでもう一度火にかけて、沸騰させ、

保温器にもどして、更に30分ほどおきます

豆が十分柔らかくなったので、これから味付けです

てんさい糖 80g、玄米水あめ 大さじ1、水2カップを

鍋に入れて火にかけ、沸騰したら豆をいれます

(ヘルシー志向なので、白砂糖は使いません)

弱火で3分加熱して、また、保温器に戻して30分おきます

もたもたしていたら40分経過、保温器から出して、

この状態で1時間以上おいて、出来上がります

ふっくら美味しく出来上がりました

甘さ控えめです

今晩は、大田区の花火大会、毎年恒例で

川崎の先輩のマンションから花火鑑賞をさせて

いただいています

花豆持って行きます♡

ずっと雨なんて降ったことがないのに、外は雨が

ジャブジャブ降っています

でも、集まるメンバー全員、ピーカンお姉さん

ばかりなので、きっと、

花火の時間になったら止むと思います

 

賞味期限切れの非常食「きなこ餅」を食べてみました

賞味期限が2016年3月17日だった「きなこ餅」です

5年保存ですから、6年半前のもの、と思っただけで

気持ちが悪いですが、勇気を出して開けてみました

中には、乾燥したお餅が10個、プラトレイに入って

いて、割りばしと、きなこが2袋

お餅のサイズは、4x5x0.5cm、ファンデーションの

パフみたいな感じです

手前のお餅3個を水でもどしてみます

お水を8分目まで入れて、1分間待ちます

(お湯やぬるま湯はNGだそうです)

1分経過後、お箸でつまんでみると、くにゃっと

いい感じじゃないですか

6年半経ったきなこも、見た目大丈夫そうでしたので

かけてみたら、全然美味しそうです

きなこには、お砂糖が混ざっていますが、甘さ控えめで

かなり美味しくいただけました

非常食で気になるのは添加物ですが、このきなこ餅には

甘味料のトレハロースが入っているだけで、後は

大丈夫、トレハロースは、麦芽糖を酵素で処理して得る

もので、きのこやエビにも含まれる(自然界に存在する)

ものなので、安全性に問題はないため、ヨシとします

一袋420円もしますが、アルファ米よりこちらの方が

食べられそうなので、非常食としてまた備えるつもりです

お口直しに、昨日買った茶器で煎茶を淹れてみました

昔買った備前焼の急須を湯冷ましにして、

以前行った、福寿園の煎茶セミナーで習ったうろ覚えの

知識で、沸騰させたお湯を十分冷ましてから

注ぎました

ちゃんと最後の1滴まで注がないといけないのよ

このお急須、穴が上にあるのに、ちゃんとそこから

お茶が出てくるのが不思議です

そして、全く液だれしないところもビックリ、優秀ね

ひとしずく」という商品です

美味しく淹れられました

日本酒を入れて楽しむ方もいるそうですよ

 

賞味期限切れの非常食「アルファ米」を食べてみました

非常用の食べ物は、この棚に入れています

しばらく見ていなかったので、賞味期限が切れて

いないかチェックします

ミレービスケットとリッツはOKでした

紙袋の中には、アルファ米といって、炊いたご飯を

乾燥させたものを使ったご飯を沢山買ってあります

水またはお湯を入れるだけで良いそう

災害時でも、少しでも美味しいごはんを食べたいと

思って買ったものですが、まだ味見をしたことはないです

賞味期限は、2019年12月が1個、2020年1月が1個、

2020年2月が9個で、2020年3月が1個でセーフ

引き出しの中に、賞味期限切れがこれだけありました

梅わかめご飯・・2016年11月

氷砂糖・・・・・2012年8月

キャラメル・・・2016年5月

サバ味噌煮缶・・2017年2月

羊羹・・・・・・2017年6月

きなこ餅・・・・2016年3月

氷砂糖とかキャラメルは大丈夫よね、、と

そのままにしています

梅わかめご飯とサバ味噌煮缶は、今日のランチに

食べてみることにしました

半年前に賞味期限が切れている梅わかめご飯

中を開けると、アルファ米に乾燥わかめが混ざっていて

小さいビニール袋の中には、乾燥梅と調味料が

固まっていました

プラスティックのスプーンも入っています

調味料は気持ち悪いなと思い、ビニールの中身は

捨てて、梅干しをたたいて刻んで入れてみました

そして、熱湯を入れて待つこと15分、

こんな感じ、サバ味噌煮缶は、見た目は全然大丈夫

お味はと言いますと、、、

サバ味噌煮缶は、長期保存のものではなくて普通の

缶詰で、賞味期限が切れて5か月ですから、味も

大丈夫でしたが、ちょっと油っぽいかな

梅わかめご飯も、暖かいので災害時にこれが

食べられたらありがたいと思います

でも、水でやって冷たかったら食べられるかどうか

わかりません

両方とも、はじめは良かったのですが、

食べていくうちに、段々、気持ち悪くなってきました

ごはんは、半分残してしまいました

きなこ餅は、食べる気力がなくなったので、

今度またね

大地震が怖くて色々備えている私ですが、

サバイバルは無理かも、、、

山梨の、完熟しても硬い桃、初めて食べて感激です

Peaches ♡  arrived from Yamanashi

山梨にご実家のある友人が、送ってくれました♡

お母様の介護で時々千葉から帰省して、合間に

育てていた桃が、たくさん収穫できたそうです

昨日朝早くに収穫して、当日夕方届くって、すごい!

直径10センチはあるでしょうか、こんなに立派な

桃が出来るお庭(畑)があるなんて、

なんて素敵なのでしょう!

桃の他にもりんごや、あとなんだったかしら?

かつては出荷していたけれど、今は家族で食べる

だけなんですって

160リットルの私の小さい冷蔵庫、調味料とキーウィと

野菜くらいしか入っていないので、いつもスカスカ

急な需要にも対応可ということで、届いた桃が全部、

ケースもろともピッタリ入りました

気持ちいい~

一番大きくて赤い玉をむいてみたら、こんなにたくさん

切れました、種が小さくて実が多いのにビックリ

切り方下手でスミマセンが、美味しそうです

驚いたのは、硬いこと、硬いのに赤い

近所のスーパーで売ってる桃は、硬いものは熟れてなくて

不味く、熟れたものは柔らかくてジューシー

テレビで、山梨の方は、柔らかい桃なんて食べない、

硬くて甘い桃を食べるのだと言っていたので、そういう

桃をいつか食べてみたい、と夢見ていたものでした

そう、私はあらゆる食品の中で、桃が最も好きです

Mちゃん、送ってくれてありがとう♡

美味しいね~

硬いのを、白ワインと水とレモンと蜂蜜で煮て、冷凍する

食べ方もやってみますね

そうやって保存して、冬まで長く楽しめたらいいね

この写真は、今年4月に行った桃源郷、

八代ふるさと公園からの風景です

桜と桃が同時に満開という、夢のような瞬間を

見ることができました

手前が桃で、奥が桜です

あの時の満開の桃が、今、美味しい実をつけているのね

昔買ったワッフルメーカーで、ヘルシーかぼちゃワッフルを作りました

Let’s make pumpkin waffles

10年か15年か思い出せないほど前に購入し、2-3回使って

お蔵入りしていた、ワッフルメーカーを

引っ張り出してみました

かぼちゃのワッフルを作りたいと思います

材料は;

薄力粉 150g

ベーキングパウダー 小さじ2

塩 小さじ1

牛乳 150cc

プレーンヨーグルト 50g

卵黄 2個

かぼちゃ 正味100g

無縁バター 40g

こしょう 少々

卵白 2個

砂糖 30g

本では、上記の通りですが、私はヘルシー志向なので

以下に置き換えています

牛乳 → 豆乳

ヨーグルト → 豆乳ヨーグルト

砂糖 → てんさい糖

無縁バター → 無いので普通のバター

ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、塩を合わせて

ふるいにいれ、全体を軽く混ぜ合わせて、豆乳、ヨーグ

ルト、卵黄を加え、ダマができないように泡だて器で

よく混ぜあわせます

私は普通のバターを使うので、塩は入れず

ダマは、全然出来ませんでした

かぼちゃは、皮を取ってラップして電子レンジで5分

熱いうちにフォークで潰し、ピューレ状にします

薄力粉のボウルに混ぜて、溶かしバターも入れます

(バターが足りず、20gくらいしか入れていません)

卵白にてんさい糖を入れて、メレンゲを作ります

白砂糖は使わず、てんさい糖を使いましたが

ちょっと茶色いだけで、全然大丈夫

先のボウルに、メレンゲの1/3を加え、泡だて器で

生地を全体にのばすように混ぜます

残りのメレンゲはサックリとゴムベラで混ぜます

ここで、こしょうを加えますが、私は忘れました

さあ、焼きますよ

こんな感じに生地をのせます

可愛いピーターラビットのサンドウィッチプレート

ここに、焼けたワッフルを乗せます

きれいに焼けました!

かぼちゃが滑らかにならず、ボツボツ残っていたのに

生地になじんで、なめらかに出来上がりました

ここで、たこ焼きたこちゃん登場、生地をはがすのに

使えました、良かった

こんなに出来ちゃった

さあ、いただきます

見た目カリカリな感じですが、実は、くにゃくにゃです

くにゃくにゃふわで、どうなんでしょうか

何故カリカリに出来なかったのか、豆乳、豆乳ヨーグルトの

せいなのか、お分かりの方、教えて頂ければ嬉しいです

お味は普通に美味しいですが、マスカルポーネとか

クロテッドクリームなどをつけたら、もっと美味しく

食べられると思います

私は美味しさよりも、ヘルシーさ重視なので、これでOK

2枚でお腹一杯になったので、残りはラップに包んで

冷凍保存しました

<7月9日追記>

バターを本の通り40g入れて再度挑戦

かぼちゃもホクホクに蒸したものをピューレにし

高い温度で焼いたところ、くにゃくにゃ度が

改善され、前回より美味しくできました

 

愛用の「けむらん亭」で6Pチーズとホタテの燻製を作りました

6Pチーズの燻製を作ります

いつもはさくらチップを使っていますが

無くなってしまった為、

今日は、ヒッコリーチップで燻製してみます

大さじ山盛り1杯くらいを、容器に入れて広げます

6Pチーズは、冷蔵庫から出して10分くらい

常温にしてから使います

網の上にアルミホイルを敷いて、チーズを乗せます

アルミホイルで全体に蓋をして、けむらん亭に入れます

くんせいボタンを押して、13分セットし、スタート

終了音がしたら、すぐにアルミの蓋を取って、

はい、出来上がり、美味しいよ~

とてもクリーミーになって、これが6Pチーズ?と

本当に感激します

TVで、誰かがカマンベールチーズを燻製して

いましたが、もったいないって思いました

私は6Pチーズで十分です

今回ヒッコリーチップですが、さくらとの違いは

あんまりわかりません

さて、次は、初めてホタテを燻製にしてみます

TVで郁恵ちゃんが、ホタテの燻製を食べて

「美味しい」って言ってたもので、

やってみたくなりました

附属の本では、缶詰のホタテですが、

私は、お刺身用のホタテを使ってやってみます

網にアルミホイルを敷きますが、ホタテは汁が

落ちるかなと思い、下に敷いてみました

ホタテの水気をキッチンペーパーでふき取って、並べ

新しいヒッコリーチップをセットして、

刺身用のホタテは半分に切ってあるので、くんせいは

短めの10分でセットして、スタート

はい、写真のように、出来上がりました

期待通りのお味で、美味でしたよ

塩気が欲しい方は、塩を振ってからすると良いでしょう

臭いですが、全くしないと言ったらウソになるけれど

気にならない程度です(感じ方は個人差ありますが)

フライパンでステーキを焼いた方が臭うと私は思います

燻製をした翌日に出かけて戻ってきたとき、キッチンで

微かに臭いを感じましたが、ヒッコリーの良い匂いなの

で、嫌ではないです

買おうかどうか迷っていたMちゃん、どうしたかな?

手軽にくんせい出来ると楽しいし、ワインに合いますよ