火傷には、紫雲膏が一番効きます

しばらくオール電化マンションで

IHコンロに慣れてしまった為、

ガスコンロに戻って、緊張の毎日です。

でもとうとうやってしまいました。

調理が終わって、

油汚れを早めに拭いてしまおうと、

つい、五徳を握ってしまいました。

あっつ~

両手の人差し指をやられました。

掴んだはずなのに、なぜか親指よりも

人差し指の傷の方が大きく、親指は

大したことがないのは不思議でしたが、

握った瞬間、ヤバい、これはかなり

厳しいって思いました。

すぐに水道の水で流したけれど、ビリビリ

痛いったらありません。

保冷剤をずっと握ってみるものの、

軽傷のときは、保冷剤だけでビリビリは

なくなるのだけど、今回は保冷剤を

握っているのも辛い!

そこで思いだしたのが、紫雲膏です。

この紫色のどぎつい軟膏です。

確か、これは火傷に超効くはずなのだ。

コツはたっぷり塗ること。

こんな感じね。べっとり塗りました。

両手の人差し指にたっぷり塗って、

小一時間じっとしていました。

なんせ、この指が使えないと

何もできない、顔も洗えない、

髪の毛も洗えない

お風呂だって入れないのです。

しばらくしたら、ビリビリした痛みが

和らいできました。

もう寝る時間だったので、その後

ふき取って、顔を洗い、

もう一度薄く塗り直して、バンドエイドを

貼って寝ました。

気を付けないと、そこいらじゅうに

紫色をつけてしまいますので要注意です。

翌朝、恐る恐るバンドエイドを

取ってみたら、水膨れにもなっておらず

(なりかけていたのに)傷みも

ほとんど感じず、治ってました。

本当ですよ、もう全然痛くなくて

元通り

火傷を一晩で完治させてくれる

紫雲膏ってすごく優秀なお薬です。

ランニング帽の洗い方とシューズのヒモの通し方

夏は暑いので早朝でないと走れませんが、

冬は、寝坊しても大丈夫

3.6キロランニングも今日で7日目を終えました

毎日続けるのって偉い!

帽子は、ナイキのピンクとブルーのを愛用しています

ピンクは2007年、ブルーは2008年のホノルルマラソンの

時に購入したもので、後ろにHonolulu Marathonと

刺繍されています

帽子以外にも、Honolulu Marathonの印字があるものを

興奮していくつか買いましたが、着るのはちょっと

恥ずかしいです

ヨタヨタ走ってますから

帽子くらいならいいですけどね

さて、この帽子って、どのくらいの頻度で洗いますか?

お恥ずかしい話ですが、私は洗えないって思っていて

当初洗っていませんでした

ところが、若いランニング仲間の女の子が、ブラ用の

ネットに入れて洗濯機で洗えるって教えてくれて、

しかも、100均で売っていると聞いて、すぐに買いに

走ったものです

それ以来、2~3回に一度くらい洗っています

ひさしの部分が硬いので、破れたり型崩れを

防ぐのに、ブラ用のネットはとても良いです

もう10年ものですが、まだキレイなのは有難いです

シューズはアディダスで、もうかなりヘタってます

先日テレビを観ていて知ったのですが、ヒモの通し方

一番上のふたつの穴をどう使うか、ご存知ですか?

これまで、ヒモが長いと思って二重に結んでいましたが、

私の通し方が間違っていたことが、わかりました

一番上のふたつの穴には、同じヒモを下から上へ、

上から下へ通し、そこにできた輪に、反対側のヒモを

通して、結ぶのが正解だそうです

こうして通して結ぶと、ヒモの長さが丁度よいです

今迄知らなかったって、珍しいかもしれませんが

こういうことって、あまり話題にならなくて

案外知らないものです

レイコップは時々思いだして使っていますが

お布団のダニを吸い取ってくれるというレイコップ

私が購入したのは、4-5年前だったでしょうか

テレビのコマーシャルで、ものすごい量のダニが

とれるのを見て、自分のお布団にもあんなに

ダニがいたらえらいこっちゃと思って、即購入

あ、そのテレビ通販ではなくて、

一応、ヨドバシカメラに行って実物を

見て、触ってから買いました

たぶん、さほど使わないだろうな、と予測していた

とおり、年に2-3回しか使っていませんけどね

何故使わないかというと、まず音がうるさい

と言っても、姉が使っているレイコップと比べたら

全然静かですけど

姉の使っているレイコップは、まるで工事現場の

ドリルの音のように、度肝を抜くほどの

騒音をたてます

姉のものより何年か後に買ったものなので、

随分改良されたと思われます

しかし、まだうるさい

そして

この真ん中部分に、とれたダニの死骸が溜まるのですが

これを取り除くのが大変なの

このままゴミ箱にポイするとなると、ダニの死骸を

吸い込んでしまいそうじゃないですか

ですから、私は、水で流します

キッチンのシンクで流すのですが、どうも、あちこちに

飛び散りそうで、ヤな感じです

でも、洗面所だと詰まったら困るので、キッチンで、

網にかかればいいかなと思いながら

最近は、毎回やらず、何回かかけて溜まったら

洗い流すようにしているため、余計に億劫になります

効果のほどはというと、レイコップした後は、

ダニが一掃された気がしないでもない、という程度

お布団をおひさまに干した方がいいし、

シーツ等を頻繁に洗濯したら、その方が気持ちいい

効果絶大とはお世辞でも言えません

それに、かける時、ひっつくのでお布団全体を隈なく

かけるのはとても難しい

うるさいから途中で嫌になっちゃうのよね

買うかどうか迷っている方に、アドバイスするとしたら

付属品でこういう機能がついてる掃除機があるでしょう、

あっちの方が良いような気がします

そして、紙パックのが出たらそっちが良いと思います

 

最近お気に入りの、ふかふか柔らかタオル

「タオルの捨て時」で、黒ずんでからやっと捨てていた

自分を反省してから、いつもふかふかを目指しています

写真のタオルは、奥のピンクは1年物、手前の2枚は

買ったばかりの物ですが、見た目あまり違わないでしょ

新品でもくたくた感があって、とても柔らかいのです

ま、1年物と言っても、もったいなくて時々しか

使わず、頻繁に使って洗っているのは

ここ1か月ほどですけど

kontexという今治のメーカーのもので、オーガニック

コットンを使った、とっても柔らかいタオルです

表はヘリンボーン模様で淡い色のラインが入っていて、

裏は毛足の長いループのパイル地です

手に取った途端、その柔らかさに感動、でももっと

感動するのが、1か月毎日洗ってもまだ柔らかさが

持続している点です

ガビガビになる気配がないのです

お値段は、フェイスタオルが1080円(税込)、

ハンドタオルが540円(税込)

平均的タオルのお値段だとは思いますが、タオルって

いつもセールで買いませんか?

お正月や夏のセールで大体4割引き、

フェイスタオルは600円くらいで買っているので、

このタオルを定価の1000円で買うのは

ちょっとお高い感がありました

出会いは約1年前、横浜駅の地下街を歩いていて、

目に留まって手に取り、凄く気に入って購入

どこのお店か忘れたのですが、先日使いながら、

もう1枚欲しいなぁ、でもどこで買ったかわからない

たぶんデパート(横浜の)には売っていないようだし

その時は「ネットで調べよう」と気付かなかったのですが

さっき調べたらアマゾンでも売っていました

でも送料が高いよね

では、手前の2枚をどうやって手に入れたかというと

先日、マリン&ウォークにお買い物に行った際、

FreeParkというセレクトショップで見つけました

一緒にいた先輩にも「絶対オススメ」と言って

買わせてしまいましたが、

気に入っていただけたでしょうか

 

24時間ゴミ出し可能マンションでのゴミ箱を考える

このゴミ箱は、19年前に購入した無印良品のものですが

見た目も良く、省スペースで、気に入っています

ちょっと支えが頼りなくて、1か月に1度くらい、

上の箱が落ちてくるところが玉に瑕ですけどね

今でも売っているところは、人気商品だってことですね

写真では、上の箱の方が大きく見えていますが、

下の箱の方が上より1.5倍くらい大きいです

上の箱には生ゴミ、

下の箱にはプラスティックゴミを入れています

今のマンションは、24時間ゴミ出し可能なので、

こんなに大きなゴミ箱はもう必要ないのですが、

エントランスがあちこちにあって、必ずしも

ゴミ集積場のある1階から出るわけではないので

出かける度にゴミ出しができないのが悩ましいところ

ですから、今まで通り、この2段ゴミ箱を愛用中

プラゴミは、下のゴミ箱に2~3週間ため込んでから

捨てていますね

贅沢な悩みかもしれませんが、ちょこちょこ

出しにいくのは、結構面倒なものです

来年入居予定のマンションは、24時間ゴミ出しは勿論

各フロアにもゴミステーションという集積場があるんです

毎日お掃除の人が各フロアのゴミステーションからゴミを

集めて1階の大ゴミ置き場に持って行ってくれるのだそう

そこまでしなくて良いのに、、と思いますけどね

でもせっかくなので、ゴミステーションを

ゴミ箱替わりに利用するのが賢いんじゃないかしら

家のゴミ箱は1個だけにして、瓶も缶もプラも生も、

小さい袋に小分けにして、

出る度にゴミステーションに持って行くというのは、、

そうすると、この19年選手のゴミ箱は、上の箱を廃棄して

下の箱だけ持っていきましょうか

たぶん、サイズ的に下のは粗大ごみになるので、

捨てられないですから

エックス型の金属の支えは、なんとかして

30センチ以下に曲げて廃棄しなくては

粗大ごみサイズの物はもう買わない!というのも

今後の大事な方針です

 

脚立はあった方がよいかどうか

これは、高さ約60cmのスツールですが、

踏台に出来るものとしては、我が家にある、

最も高さのあるものです

天井の電球を取り換える時には、これを使っています

まだ、危ない思いをしたことはありませんが、

いつかひっくり返って怪我するんじゃないか、って

最近、不安に思います

そういえば、私の敬愛する岸本葉子さんが、著書の中で

手すり付きの脚立を買われたと、写真が載っていました

うろ覚えなのですが、こんな感じの脚立で、もっと

高さがあったかもしれません

手すりの形状が違ったかな?

その脚立に乗って、天井の電球を替えるぞと

意気込んでみるものの、手すりが頼りなくて、

まだひっくり返りそうで怖いと仰っていたっけ

その時、私は「新居の照明はシーリングは止めよう」と

思いつきました

リビング用には、以前使っていたシャンデリアを

そのまま使うつもりでしたが、寝室用に、小さい

シーリング照明を買おうと思っていたのを止めました

元々持っていた、ペンダントライトにします

シーリングライトの電球交換って、カバーを取るのが

すごく大変ですよね、脚立に乗りながら、あの大変な

作業をするのは、これから歳を取っていくにつれ

たぶん、無理になっていくでしょう

シャンデリアとペンダントライトの電球を交換する

程度であれば、この高いスツールを使わなくても、

もう少し低い椅子でも手が届くので、大丈夫かな

取りあえず、今、脚立を買うのは止めておきましょう

70歳になった時のバランス機能は、まだ想像ができま

せんが、危険のないよう考えていかねばなりません

そのためにも、引き続き足腰を鍛えていきます

今朝は、念願?の雨、3週間ぶりに朝ランを

お休みしました

毎朝の習慣として定着させるには、連続して休んでは

いけないので、明日は、晴れて欲しい

そうそう、「ひよっこ」ですが、菅野美穂ちゃんが

お父さんを囲っているんじゃないでしょうか?

お父さんが着ていた麻のジャケットは、高そう

でしたから怖い職業か、ヒモって感じじゃな~い?

 

大画面テレビは目が疲れるのでサイズダウンしました

24-inch TV, recently changed from 42-inch TV

今の家に引っ越す際に、テレビを24型に買い換えました

以前は、42型のパナソニックビエラを持っていましたが

購入の際には、20年持ちますと言われたのに、11年で

時々画面が真っ黒になる現象が起きるようになったのです

あちこちに聞きまわった結果、もう寿命との判断をして、

買い替えることにしました

大画面のテレビが出始めた時、映画好きなので、50インチ

が欲しかったのですが、リビングの広さには42インチが

せいぜい、泣く泣く42インチを購入しました

あれから11年、慣れないうちは目がチカチカして、疲れる

ように感じましたが、やはり映画を観るのにはよくて

ほぼ満足でした

なぜ「ほぼ」かというと、トイレクリーナーのコマー

シャルで、便器が大画面に映るのが本当に嫌だった~

それも、汚れた便器がきれいになる的な画って

勘弁して欲しいですね

昨年の引っ越しで、10㎡狭くなったし、歳のせいか

大画面は目が疲れるので、テレビもダウンサイジング

することにして、一気に24インチの小ささにしました

販売店の人も、引っ越し業者のお兄さんも「大きくする

人は多いけど、小さくする人は珍しいですね」と

言ってましたけど、そうなのかな

写真のように、イーゼルのようなテレビ台を、ヨドバシ

カメラで見つけて設置したら、可愛くて気に入りました

掃除のときの移動も軽くて楽だし、小さいことは

いい事だと思います

見え方も、そんなに小さく感じないのは、部屋も狭い

せいだと思いますが、問題ありません

でも、今はちょっと欲が出てきて、もう少し

大きい方が良かったと思うようになりました

次に買い替える時は、32型にします

モノ選びって本当に難しいですね

 

扇風機、今はタワーファンを1日中使っています

Good appearance is the only reason I chose this Tower fan

毎日暑いですが、朝ラン、続いていますよ

朝7時は、まだ空気が冷たくて快適です

体調は、やはり良くなっています、走るって素晴らしい!

写真のタワーファンは、5年程前に購入したものですが、

今、一日中つけっぱなしにしています

寝苦しい夜も、寝る直前まで冷房で部屋を冷やしておき

冷房を消して、タワーファンをベッドに風が来ないように

回転させて、夜中つけています(音はちょっとします)

こうすると、微かに風が流れるのを感じて、

寝苦しさが和らぎます

古い扇風機を廃棄して、見た目重視でこれを買いましたが

縦長なので場所を取らず、結構気に入っています

ただ、、、

お手入れが問題です

写真の黒い部分は、お手入れをするためにカバーを

はずしたところですが、中に、縦長のスチールの

ファンが入っていて、ぐるぐる回って風を起します

換気扇のファンと似ています

お手入れはこの黒い部分から拭くことになっていますが

ファンは細かい羽根なので、こびりついた汚れは

なかなか落ちにくくて大変

何事も、貯めないうちにやるのがベストです

これも、買ってから一度もお手入れせずに、

3年目くらいに、使おうとしたら、

なんだか埃っぽい風が出るので、

慌ててこの蓋を開けて、拭いたものの、よく落ちず

もっと前からマメに拭けばよかった、と後悔しました

私は埃アレルギーの為、どうしてもファンを徹底的に

綺麗にしたくなり、これを解体してみました

割と簡単に解体でき、中のファンを丸ごと洗って

とても気持ちよかったです

(取説には解体などしちゃダメと書いてありますけどね)

解体掃除から早3年、今年の使いはじめでは、もうそんな

パワーはなく、蓋を開けてふわふわワイパーでなでただけ

汚れがよく取れず、とっても不満です

教訓;ファンの掃除は、貯めると取れにくいので頻繁に

そして、次に買い替える時は、サーキュレーターに

しようと思っています

あれなら、外枠をはずし、ファンをはずして丸洗い

できますし、場所も取らないですものね

 

他人のふきん事情に興味がありますか?

 Love ♡ linen dish towels

今朝の「あさイチ」がふきん特集でしたので、内容は、

バタバタしていてよく観ていませんが、人のふきん事情に

興味があるとのこと、私事情を書いてみたくなりました

確か、2000年頃だったと思いますが、雑誌の記事で、

リネンクロスが紹介されていて、影響を受けやすい私は

すぐに飛びつきました

リネンに関する本も色々買って、読みました

当時は、今のようにどこにでも売っているものでは

なかったので、あちこちのインテリアショップで探し、

たぶん、一生分くらい買いまくりました

気に入ると沢山欲しくなるのが悪い癖ですね

写真は、その一部です

水気をよく吸い、乾きが早いので衛生的、リネン100%に

こだわって買いましたから、最低でも1200円、高いものは

4000円近くするものも持っています

でも、使う度に幸せで、毎日、楽しく食器拭きをしています

数回使ったらこの、マーガレットハウエルの麻で編んだ袋に

貯めておき、リネンクロスだけ、まとめて洗濯機で洗います

丁度貯まったので、お洗濯したところです

以前は、少し湿った状態で、丁寧にアイロンをかけて

いましたが、さすがにもう面倒で、していません

リトアニア製のお手頃のもの(1000円くらい)で

デザインも可愛いものがたくさん出ていますが、

私が一番品質が良いと思うのは、フランス製、店では

滅多にお目にかかれませんが、厚み、質感、全てが

完璧だと思って大切にしている1枚があります

キッチンの台の水気を拭くのは、このふきん

無印良品のベストセラー、12枚組で500円の物です

色々な方が紹介していますが、本当に、これ、

すごく水の吸い取りが良くて、最高です

洗濯は、貯めずに他の洗濯物と一緒に、洗濯機でします

食事のテーブルを拭くのは、アルコール除菌で湿らせた、

キッチンペーパーで行います

あと、その辺を拭くのはウエスで、終わったらポイ

これが私のふきん事情です

タッパーウエアは高いだけのことはあるのか

Tupperware; why so expensive?

蓋がピッタリ閉まる、プラスティック容器のことを皆

「タッパー」と呼んでいますが、

元々の、本物のタッパーウエアは、これですね

どれも同じだと思っていましたが、汁がこぼれてバッグを

汚した経験が何度もあり、本物に興味を持ちました

でも、デパートなどで売っているものではなくて、

専任販売員から買わなければいけないため、

今まで買う機会がありませんでした

それが、ある日、スーパーの出入口でデモンストレー

ションに出くわし、ちょっと見るつもりが、見事に

販売員のおばちゃんに捉まってしまいました

すごかったですよ~

少し話しただけで、不快感MAX

販売員のおばちゃんは、自分の冷蔵庫の中の写真を

見せてくれて、どうやって使うかを示すんですが、

冷蔵庫の中が、隅から隅までタッパーウエアできれいに

整理整頓、埋め尽くされている様子は、異常と感じるほど

あんなもの、私は目指してないぞ!

そこで、ひとつ質問してみました

「ブロッコリーを1個分茹でてちょうど入る大きさの

容器が欲しいんです」ざっと見たところ、小さいか、

大きすぎるかでしたのでこの質問をしたのですが、

答えは、小さい容器を示して「半分茹でればいいのよ」

おばちゃん、それはないでしょう!

接客業のABCも学んだことがないのでしょうね

とは言え、欲しい容器があったので、ブロッコリーの

ことは忘れて、写真右端の平たい容器2個を購入しました

これは、冷凍専用で、サイズは 15.1 x 11.3 x 3.9cm

2個組で2200円でしたが、蓋がくにゃくにゃせず、

パチッと閉まり、絶妙なサイズ感で、冷凍庫の中に

きれいに収まるのが気持ち良いです

おばちゃんに「余った食材を入れたりするのではなく、

決まったものを入れるのだ」と言われた通り、

それぞれ、紅茶と、とろけるチーズを入れています

これが大正解で、とても気に入っています

その後、ネットでも売り始めたことを知り、大量に

買い込みましたが、全て、蓋が硬いかな、でもだから

密閉性が高いのでしょう

もっと歳を取ったら開け閉めが難しくなるかと思いますが

今のところ、品質に満足して愛用しています